7人制日本代表タイセブンズを終えて 鈴木 貴士選手のコメント

9月21日、22日にタイで開催されたHSBC アジアセブンズシリーズ第2戦に参加し見事優勝を果たした、
 
WTB鈴木 貴士選手の大会を終えてのコメントをお届け致します!
 
 
【鈴木 貴士選手のコメント】
 
マレーシア大会に続き、タイ大会も優勝することができました。
 
応援して下さった皆様方、本当に有難うございました。

マレーシア大会から少しメンバーの変更はありましたが、タイ大会も若い選手が中心のチーム編成で
 
大会に臨みました。
 
日本の目標は、『優勝!!』
 
タイもマレーシアと同様に、この時季は雨が多く雨が降ったり、止んだりと気候の変化がとても激しかったです。
 
大会自体は初日に怪我人が2人出てしまい、二日目は3試合を10人で戦わなければならない状況になりました
 
が、目標に向かってチーム一丸となって戦うことができました。

決勝戦での最後のトライは、最後まで諦めない気持ちが最後の逆転トライに繋がったと思います。
 

大会を重ねるごとに、少しずつ成長し、チームも良くなってきているので更にレベルアップできるように、しっかりと
 
取組んで行きたいと思います。
 
次の大会も、優勝できるように頑張りますので、今後も応援の程宜しくお願いします。

前の記事へ  |  次の記事へ