7人制日本代表 鈴木 貴士選手マレーシアセブンズ優勝!

 

去る8月31日-9月1日にマレーシアのクアラルンプールで行われたHSBCアジアセブンズシリーズ2013

第1戦「マレーシアセブンズ」に参加をした7人制日本代表、遠征直前にスピアーズのWTB鈴木 貴士選手

が選出され、一時的にチームを離れ大会に参加しました。

男子7人制日本代表は第1日目2勝0敗でプールD1位となり、第2日目のカップ決勝で

香港に14-10で勝ち、見事優勝しました!

月曜日に帰国をした鈴木選手は早速スピアーズに元気に合流しました。

マレーシアセブンズを終えての鈴木選手のコメントをお届けします。

■第1日目試合結果はこちら

http://sevens.rugby-japan.jp/japan/2013/id21086.html

■第2日目試合結果はこちら

http://sevens.rugby-japan.jp/japan/2013/id21101.html

【鈴木 貴士選手のコメント】

約4年ぶりに7人制日本代表に選ばれて、大変驚きましたがとても光栄に思いました。

チームは非常に若い選手が多く、中には一回りも歳が離れてる選手もおり、最初は

戸惑う部分もありましたが、練習中から積極的に声を出しコミュニケーションをとるようにしました。 

マレーシアはものすごく暑いと聞いていたのですが、スコールがすごく全5試合中4試合は
 
雨の中での試合となり、気温的にはとても過ごしやすかったです。
 
試合自体は若い選手が多かったので最初はなかなかうまくいかない部分もあり、
 
また自分自身も久しぶりの7'sの試合だったので感覚を取り戻すのに時間がかかりました。
 
試合を重ねるごとに少しずつチームもレベルアップし勝ち続けることができ、自分も大事な場面で
 
トライを取ることができました
 
途中豪雨と雷で2時間程試合が中止になるハプニングがあり、準決勝と決勝の間の時間が短く、
 
休む時間もなく非常にキツイ決勝戦となりましたが、チーム一丸となって最後まで諦めずに戦った
 
結果ラストワンプレーでの逆転優勝という素晴らしい経験ができました。
 
チーム的にはものすごく若く、これからの成長が非常に楽しみなので、少しでもチームの為に 
 
今までの経験を生かして貢献していきたいと思います。
 
次のタイでの大会も、もちろん優勝を目指して頑張ります。

また、トップリーグも開幕しましたので、スピアーズでもレギュラーを取れるように頑張っていきたいと
 
思いますので、今後とも応援の程、宜しくお願い致します。
20130904_123728.jpg
 

前の記事へ  |  次の記事へ