9/7トップリーグ第2節 近鉄ライナーズ戦で今季初白星!

 

9月7日(土)17時より東京 秩父宮ラグビー場にて行われたジャパンラグビートップリーグ第2節

近鉄ライナーズ戦は共に開幕節で敗れた対戦とあって互いに負けられない一戦となりました。

予想どおり最初から最後まで拮抗した試合展開となりましたが、最後まであきらめずに戦い続け

22-17でスピアーズが今季初勝利をあげました。

 

開始早々 今季より日本人国籍を取得したNO.8タキタキ選手のトライで先制するものの、

その後は激しいボールの争奪戦、互いにペナルティやミスでPGをとってとられての展開、

31分にもNO.8タキタキ選手の2つ目のトライで追加点をあげ、前半は13-6、わずかなリードで終えました。

後半に入ると近鉄が先制トライで逆転、その後は逆転、再逆転と油断を許さない一進一退の攻防が

続き残り時間もわずかに。

33分にSO立川選手のPGでなんとか逆転すると、最後まで攻め続け終了間際にもPGのチャンス、

きっちり追加点をあげてノーサイド。

接戦を制しての今季初勝利は、トップリーグでの3年ぶりの勝利となりました。

 

マン オブ ザ マッチには背番号12立川 理道選手が選出、最後までたくさんご声援

ありがとうございました!

 

次節 9月14日(土)強豪 東芝ブレイブルーパス戦へも温かいご声援をよろしくお願いします。

 

■試合結果詳細はこちら

 http://www.top-league.jp/game/2013/score7860.html

*試合の詳細レポートはまもなくスピアーズウェブサイト試合結果に掲載します!

DSC_5901.jpg

DSC_5915.jpg

sclam.jpg

DSC_6281 (1).JPG

前の記事へ  |  次の記事へ