ジャパンラグビートップリーグ第5節 キヤノンイーグルス戦 注目選手

 

ジャパンラグビートップリーグ1stステージも4試合が終了、10月に入り季節はすっかり秋、

ここから終盤の3試合、すなわち最終順位を決める決戦がスタートする。

現在7位のスピアーズ、当然納得のいく位置ではないが、残す3試合、自分達の力で未来は変えられる。

まずは盛岡の地で迎える目の前の一戦、現在4位につける宿敵キヤノンイーグルスを倒すのみ。

 

勝利を掴むためには当然敵よりスコアで上回ることが必要だ。

ここ数試合、多彩で粘り強い攻撃をしながら、あと一歩のところでゴールラインを越えられない

展開が続いたスピアーズにとって、勝負どころ、そしてチャンスで確実に取りきることが絶対条件となる。

 

まさに絶対に負けられない一戦、スピアーズらしき戦い、そしてその先でスコアを量産するために、

彼のパスが キーになることは間違いない。

 

背番号9 井上 大介。

パナソニック戦 (17).jpg

その魅力は何と言っても勝気な性格に素早いパス、そして鋭いラン。

今やスピアーズのNO1のみならず、国内屈指の超攻撃的スクラムハーフである。

 

テンポの速いパスでFW、BKを左右に前に自在に操り、その強みを最大限に発揮させ、

また天性の嗅覚か視覚か一瞬の隙があれば自ら仕掛ける。

 

2シーズン目を迎え心身共に充実、パスの正確性、スピードに加えゲームコントロール力も急成長、

今季トップリーグに昇格したスピアーズ、そこは彼にとってもその能力を惜し気もなく発揮し、

限りないチャレンジができる大舞台だ。

 

キヤノン戦、キックオフのホイッスルが鳴れば勝利のためにその判断、その手から放たれるパスに

迷いなし。

 

ご期待下さい。

前の記事へ  |  次の記事へ