ジャパンラグビートップリーグ第5節 キヤノンに勝利、今季2勝目!

10月6日(日)12時より岩手県 盛岡南公園球技場にて行われました、ジャパンラグビートップリーグ第5節 

キヤノンイーグル戦は前後半で5トライをあげたスピアーズが37-24で勝利しました。

 

前半早々に先制したのはキヤノン、けれども粘り強い攻撃から14分にWTB伊藤選手のトライで試合を

振り出しに戻すと、終始主導権を握って試合を展開、20分にはFL鈴木選手がトライ、更にSO立川選手が

2本のPGを決め20-10とリードで前半を折り返しました。

 

後半に入ると勢いは更に増し、10分にWTB伊藤選手の力強いトライで先制すると、22分、24分にも

連続トライを奪いリードを広げました。

 

時間の経過と共に激しくなる攻防の中、終了間際にキヤノンに2トライを許すものの、

ボーナスポイントも獲得し、近鉄戦以来、1ヵ月ぶりとなる今季2勝目をあげました。

 

マン オブ ザ マッチには2トライをあげたWTB伊藤選手が選出、たくさんのご声援ありがとうございました。

 

次戦、10月12日(土)13:00よりクボタ船橋グラウンドにて行われます、サテライトリーグ ホンダヒート戦へも

温かいご声援よろしくお願いします。

 

キャノン戦 (137).jpg


 

キャノン戦 (26).jpg
 

 

キャノン戦 (36).jpg

 

キャノン戦 (153).jpg

キャノン戦 (218).jpg

■試合結果詳細はこちら

http://www.top-league.jp/game/2013/score7893.html

前の記事へ  |  次の記事へ