ジャパンラグビートップリーグ第4節 パナソニックワイルドナイツ戦 選手コメント

 

スピアーズファンの皆さま、トップリーグ第4節 パナソニックワイルドナイツ戦へのたくさんのご声援

ありがとうございました。

出場選手の中から、試合会場となった栃木県出身、安定したセットプレーはもちろん、ボールを手に

力強いランでいくつもチャンスを作ったPR手塚 洋成選手のコメントをお届けします。


 

手塚洋成選手 (4).jpg

【手塚 洋成選手のコメント】

パナソニック戦に関しては相手がどこであろうが関係なく、絶対に勝ちきるという気持ちで臨みました。
 
前節から良い雰囲気で練習ができていたので、試合に向けてチームとしては良い準備ができていたと思います。
 
個人的には出身地である栃木県での試合という事で、少しの緊張と、とても楽しみな気持ちで試合に
 
臨みました。
 
 
いつも応援してくれているファンの皆様や、お世話になった栃木の皆様への感謝の気持ちを勝利という形で表し
 
たかったのですが、残念ながら叶いませんでした。
 
試合はチーム自らのミスでチャンスを逃してしまった事と、勝負所でトライをとりきれないという所が試合に
 
勝ちきれなかった原因だと思います。
 
それでもパナソニック相手に力の差は感じませんでしたし、クボタスピアーズのチーム力は上がってきている
 
と思います。
 
メンバー1人1人が反省をし、同じことを繰り返さないよう日々の練習の中で改善していきたいと思います。
 
ファンの皆様、私達クボタスピアーズは最後まで絶対にあきらめません。
 
パナソニック戦の反省を活かし、次節キヤノン戦では更にレベルアップしたクボタスピアーズをお見せできるよう
 
頑張っていきたいと思います。
 
皆様の応援が私達の力となり、勝利への活力となりますのでぜひこれからも熱い応援を宜しくお願いします。

前の記事へ  |  次の記事へ