11/9練習試合NTTcom戦 接戦を制しウィンドウマンス白星スタート!

 

ジャパンラグビートップリーグ1stステージが終了、ウィンドウマンスに入り束の間をオフをはさんで

11月9日(土)、NTTコミュニケーションズとの練習試合が行われました。

共にプール5位、千葉に拠点を置く好敵手の両チームの1戦は今にも雨の降りだしそうな曇り空の下、

午後1時キックにキックオフを迎えました。

序盤から激しいボールの争奪戦が続く中、前に出るディフェンスでプレッシャーかけエリアを獲得、

徐々にペースを掴んだスピアーズ、11分にラインアウトのチャンスを得るとモール攻撃から、FL稲橋選手が

抜け出し先制に成功しました。

その後もNTTcomに得点を許さず、更に28分にも敵陣ゴール前ラインアウトからFWがモール攻撃で追加点

14-0で前半を終えました。

後半に入っても攻守が目まぐるしく入れ替わる展開が続く中、追加点こそ奪えないものの固い守りで、

NTTcomの攻撃の芽を何度も潰しました。

そして25分、敵陣ゴール前スクラムからの攻撃で、WTB天坂選手が右隅に飛び込み追加点、

19-0とリードを広げました。

けれども、ここからNTTcomが猛攻、34分についにトライを許すと、38分にも追加点を奪われます。

終了間際まで油断を許さない展開が続きましたが、19-14でノーサイド。

ウィンドウマンス練習試合第1戦は白星スタートとなりました。 

 

 

寒い中、たくさんのご声援ありがとうございました!


次戦、11月16日(土)12時よりキヤノンスポーツパークにて行われます、サテライトリーグ第3戦 

キヤノンイーグルス戦への温かいご声援よろしくお願い致します!

 

mini_KAM_1116.jpg

mini_KAM_1209.jpg

mini_KAM_2024.jpg

mini_KAM_1309.jpg

mini_KAM_1858.jpg

mini_KAM_1285.jpg

前の記事へ  |  次の記事へ