12/15トップリーグ2ndステージ第3節NTTコミュニケーションズ戦 注目選手

連戦が続くトップリーグ2ndステージは間もなく第3節のキックオフを迎える。

対戦相手は同じ千葉に拠点を置き、活動場所もほど近いNTTコミュニケーションズ。

ここまで2連勝のスピアーズだが毎節厳しい戦いが続く中、慢心はなく、今節も目の前の一戦に全てを

かけるのみ。

ここ2試合、自慢の多彩な攻撃から4トライ目を狙うが取りきれないままノーサイドを迎えたスピアーズ、

今後更に激しくなる順位争いからリードするためにも今節は是が非でもボーナスポイントをゲットしたい。

 

攻撃の起点となるプレーはいくつもあるが、セットプレーがキーとなることは間違いない。

スクラムの強さとラインアウトの高さで定評のあるNTT、ここで相手より上回ることが不可欠だ。

だとすれば、鍵を握るのは間違いなくこの男。

 

背番号2 荻原  要。

 

コカコーラ戦 (24).jpg

 

冷静沈着、無駄がなくムラもない。

口数も多くはないが、その背中は全てを語る。

 

過去には主将としてスピアーズを率いた彼は今季10年目を迎えた。

 

FW最年長、ベテランと呼ばれるには十分な経験と実績があるが、プレーもサイズも今なお若手を脅かす成長、いや進化を続けている。

 

フィジカルで荒々しくというよりは、器用さが武器。

瞬時の状況判断で自らが起点になる時もあれば巧みなステップやパスで周囲を活かす、BKで言うならば司令塔とも言うべき頭脳派HOだ。

 

スクラム、ラインアウト、敵が強ければ強いほど本望、スピアーズがスコアの最大チャンスとしたいそのセットプレーで中枢を担い手腕を見せる時が来た。

 

迎える第3節、ノーサイドのあとに、誰もがまた更に進化を遂げた背番号2を見るに違いない。

 

ご期待下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事へ  |  次の記事へ