12/21トップリーグ2ndステージ第4節 コカ・コーラ戦注目選手 

開幕後4連戦となったトップリーグ2ndステージも間もなく年内最終戦のキックオフを迎える。

前節、NTTコミュニケーションズに僅差で敗れてから中5日、落胆と悔しさは勝利への執念へと変わり、

必勝の思いで今節ホーム秩父宮でコカ・コーラとの一戦に挑む。

 

2ヶ月前に行われた1stステージ最終節では、接戦となった相手、あれからの月日の中で互いにどう進化をした

か見物だ。

 

厳しい戦いになることは百も承知、だがキックオフの瞬間から100%、スピアーズは勝利への拘りを見せつけ圧

倒したい。

 

勝利のためにチャンスを作り、そのチャンスを確実にものにする。

今節は厳しいプレッシャーの中、全てのプレーにおいての精度がキーになるだろう。

 

であれば今節、スピアーズ最後尾の彼に注目したい。

背番号15 サム・ノートンナイト。

 

NTTコミュニ戦 セレクト (61).jpg

 

SO、CTB、FB、多くのポジションを実に器用にこなすユーティリティープレーヤーである彼は、

派手さはなく、寡黙である。

トップリーグに所属する外国人選手の中では特別大きな体格でもない。

 

けれども、グラウンドで見せる確実な状況判断、確実なキック、確実なパス、

試合が始まればスピアーズのスコアが生まれる軌跡の中に確かに彼がいる。

 

瞬時に風をよみ敵をよみ、実に自然に絶妙なポジショニングをとり、時にその1つのプレーが最大のピンチを脱

し、最大のチャンスへと変える。

 

自らが主役というよりは、味方を活かすために生き続ける最後尾の砦。

今節もスコアが生まれた時、その前に彼の迷いなき判断があるに違いない。

 

ご期待下さい。

 

 

前の記事へ  |  次の記事へ