12/8トップリーグ2ndステージ第2節 九州電力戦 注目選手


12月に入ってスタートしたトップリーグ2ndステージ、今週末には第2節を迎える。

第1節では1stステージでは上位だったチームが下位チームに敗れるという結果が目に留まったが、今やそれは番狂わせではない。

1ヶ月のウィンドウマンスでの試合や合宿、それらがターニングポイントとなったチームも数多い。

どちらのリーグも終わってみなければ分からない、決して気の抜けない混戦状態だ。

 

スピアーズも初戦 豊田自動織機に勝利し、手応えと自信を掴み確実に好スタートをきった。

だが今目の前にいるのは新たな敵、敵も初戦に勝利し今最も勢いにのっているに違いない。

スピアーズは今のベストの布陣を揃え、九州電力に対しチャレンジャーとして挑むのみ。

そしてここでもやはりターニングポイントになったであろうウィンドウマンスの強化試合の中での

パフォーマンスが高く評価され、メンバーに大抜擢された者がいた。


背番号6 萩澤 正太

 

試合2 (417).JPG

 

チーム内ポジション争いの中でも激戦地帯FLにおいて今節 名前を連ねたのはルーキー。

期待に胸を膨らませ迎えた春シーズン、まだプレシーズンマッチが始まる前、怪我で戦列を離れた。

同じ時期に入社した同期がクボタでのデビューを飾る中、スタートしたのはリハビリの日々。

あれから約7ヶ月、トップリーグも1stステージが終了、ウィンドウマンスに入った練習試合、ようやく彼のデビュー

ーの日がやってきた。

出場した2試合の中で、これまでの鬱憤を晴らすかの如くハードワークと高いフィットネスを見せつけ

今節堂々たるスターティングメンバー入り。

見た目からは想像できないそのプレーは多くのチャンスを作り、多くの人々の目に留まった。

派手さはなくとも今チームが求める高いワークレートの象徴とも言うべきプレーヤー。

 

トップリーグももう2ndステージ第2節、随分長い時間がかかったかもしれない。

けれども遅すぎるスタートなんてない。

ここからたくさんのものを積み上げて行けばよい。

この日は間違いなく彼の記憶に残る日になるだろう。

背番号6 ご期待下さい。 

 

前の記事へ  |  次の記事へ