12/8鹿児島で「はじめてラグビーボール 」に参加しました!

去る12月8日(日)、鹿児島県 鴨池陸上競技場にて行われた、トップリーグ2ndステージ第2節 九州電力戦の

試合前、午前10時から地元の小学生約を対象とした、「はじめてラグビーボール」が実施され、スピアーズの

鈴木 康太選手、森 功至選手、吉田 真吾選手の3名が参加しました。

九電戦セレクト (3).jpg

九電戦セレクト (2).jpg

 

「はじめてラグビーボール」は鹿児島県では、トップリーグ開催時に例年行われている前座イベントで、ラグビー

を見るのもやるのもはじめてという地元の子供達に、ラグビーを通した様々なゲームをトップリーガーと一緒に体

験し、楽しんでもらうことで、ラグビーに興味を持ってもらう目的で実施されています。

 

この日も晴天の鴨池陸上競技場には100名を超える子供たちが集りました。

プログラムは通り抜けゲームやキックとキャッチ、ラインアウト体験、ボールゲームなど5つのゲームを子供達が

約10分毎に体験していくもので、スピアーズの選手達は、タグとりゲームを担当しました。

 

鹿児島の元気な子供達とハッスルする選手達、一緒に笑顔の絶えない楽しい時間を過ごすごとができました。

参加者の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました!

 

 *ハッスルする選手達の様子はこちら

九電戦セレクト (6).jpg

九電戦セレクト (14).jpg

九電戦セレクト (22).jpg

九電戦セレクト (23).jpg

九電戦セレクト (9).jpg

九電戦セレクト (19).jpg

前の記事へ  |  次の記事へ