1/18トップリーグ2ndステージ第7節リコーブラックラムズ戦 選手のコメント

スピアーズファンの皆さま、トップリーグ2ndステージ第7節 リコーブラックラムズ戦へのたくさんのご声援ありが

とうございました。

出場選手の中から、今季初めてのスターティングメンバー入り、持ち味であるスピードを生かしたプレーで数々の

チャンスを作ったWTB鈴木 貴士選手のコメントをお届けします。

 

リコー戦 セレクト (47).jpg

【鈴木 貴士選手のコメント】

リコー戦は久しぶりの先発出場だったのでとても嬉しく、そしてようやく巡ってきたチャンスだったので最初から全

力で行こうと試合に臨みました。

 
個人的には自分の誕生日に初先発で初トライを狙っていたのですが、なかなかチャンスがなくトライを取れず、
 
試合も負けてしまい非常に悔しい誕生日となりました。
 
リーグ戦は終了しましたが、ワイルドカードが残っていますので、ワイルドカードに向けてもう一度、今までやって
 
きたこと、基本的な部分をしっかりとできるように、気持ち的な部分も含めてワイルドカード初戦NEC戦に向け
 
て、チーム一丸となってやっていきたいと思います。
 
最後まで諦めずにBIG CHALLENGEしますので、熱い応援の程、宜しくお願いします。

 

前の記事へ  |  次の記事へ