1/18トップリーグ2ndステージ第7節リコーブラックラムズ戦 注目選手

2013-2014トップリーグ2ndステージもいよいよ第7節、この先にまだ戦いは続くと言えども、誰もが勝ちたい最終

節、今シーズンのリーグ戦の順位を決める最終決戦とあって、各会場、各カードで熱戦、そして様々なドラマが繰

り広げられることになる。

スピアーズは東京 秩父宮での リコーブラックラムズとの一戦に挑む。

1stステージでは降りしきる雨の中、ロースコアのゲームとなったカード、明日は晴天の秩父宮で互いの持ち味を

存分に発揮した試合展開になりそうだ。

 

大型FWを誇る対戦相手、今節もセットプレーからの攻防が勝敗を決める鍵を握るに違いない。

 

2ndステージ最終節、首位通過とプライドを賭けた戦い、キーマンにはセットプレー、そしてチームの中枢となるこ

の男を選びたい。

 

背番号2 立川 直道。

第三節 (395).JPG

リーダーシップとは持って生まれるものか、培われるものなのか。

いずれにせよ、彼には確かにその大きな力がある。

常に100%は当たり前、いや120%の姿勢には必然と大きな信頼が集まる。

 

磨きをかけたセットプレー、FL経験からの抜群の機動力、1つ1つのプレーは流れを呼び、チャンスを作る。

 

 

目の前の戦い、敵は死にもの狂いでくるだろう。


けれどもどんな厳しい戦いになろうともプレーと言動、常に妥協なき背番号2は、最終節の舞台でいつもどおり

120%の力を出し切るだろう。

 

ご期待ください。

前の記事へ  |  次の記事へ