1/4トップリーグ2ndステージ第5節 NTTドコモに勝利、2014年白星スタート!

14日(土)、 大阪 長居第2陸上競技場にて行われましたトップリーグ2ndステージ第5節 NTTドコモレッドハリケーンズ戦は28-12でスピアーズが勝ちました。

2014年に入っても混戦のBグループ、現在首位のスピアーズは今節も必勝の思いで試合に臨みました。

キックオフ直後から激しいボールの争奪戦が続く中、最初にスコアチャンスを掴んだのはスピアーズ、5分に敵陣ゴール前でのモールからFLフィナウ選手が押さえて先制、勢いに乗り更に攻撃を続け、15分にはCTBオツコロ選手のトライで追加点を上げました。

その後も反撃するドコモの攻撃を確実に守り切り、ボールを奪い返すとアグレッシブに攻め続けました。

33分には敵陣ゴール前でFWが粘り強い攻撃を仕掛け、最後はNO8タキタキ選手が押さえて21-0、ドコモにスコアを許さず前半を終えました。

 

後半に入り早々2分、ついにドコモにこの日最初のトライを許しますが、すぐに切り替えて攻めるスピアーズ、5分にWTB柴原選手のトライで4トライ目を上げました。

終盤に入り更に激しい試合展開になる中、26分にドコモに2つ目のトライを許すも、28-12でノーサイド。

ボーナスポイントも獲得し、2014年を白星でスタートしました。

 

マン オブ ザ マッチには冷静な判断と的確なパス、キックで、数多くのチャンスを作ったFBサム・ノートンナイト選手が選出されました。

たくさんのご声援ありがとうございました。

次戦、111日(土)12時より 花園ラグビー場にて行われますトップリーグ2ndステージ第6節 近鉄ライナーズ戦へも温かいご声援よろしくお願い致します!

140104_465.jpg

140104_360.jpg

140104_850.jpg

140104_375.jpg

140104_663.jpg

■試合結果詳細はこちら

http://www.top-league.jp/game/2013/score8438.html

前の記事へ  |  次の記事へ