6/14練習試合 激しいシーソーゲーム、コカ・コーラに惜敗

6月14日(土)に行われました2014年度春の練習試合第4戦 コカ・コーラレッドスパークス戦は、45-43で惜しくも勝利はなりませんでした。

コーラ戦 セレクト (75).jpg

春の練習試合もいよいよ第4戦、真夏のような日差しの照りつける午後1時、コカ・コーラをホームグラウンドに迎えてキックオフ。

早々の2分にコーラに先制トライをを奪われてのスタートとなりましたが、すぐに切りかえて攻めるスピアーズは6分、敵陣ゴール前でFWが粘り強く攻め、FL友永選手が持ち込みトライ。

更に10分には自陣でNO.8杉本選手がインターセプト、SO森脇選手へと繋ぎ追加点。

勢いに乗ったスピアーズはその後も再三コーラ陣内へ攻め込み、20分にも敵陣ゴール前ラックからBKへ展開、WTB田中選手がトライ。

31分にはスクラムを起点にBKへ展開、WTB宮田選手が押さえて4連続トライ、26-5と大きくリードを広げました。

このまま完全にスピアーズのペースで試合が流れるかと思われましたが、前半も終盤に入った33分、37分とコーラにトライを許し26-19で前半を終えました。

一部メンバーを入れ替えて迎えた後半、先にチャンスを掴んだのはスピアーズ、FWの力強い突進から、BKへ展開、確実にパスを繋いで、WTB高橋選手がトライ。

このまま突き放しにかかりたいスピアーズ、けれども9分にはコーラにラインアウトからのモール攻撃でトライを許しました。

激しい攻防、互いに譲れない意地がぶつかり合い、その後もスコアを奪い合うシーソーゲームが続きました。

そして27分、インターセプトからコーラがトライ、38-40とこの日初めて逆転を許しました。

勝負の行く末はラスト10分へ、諦めないスピアーズは30分にラインアウトからのモール攻撃でFL高森選手が押さえて再逆転、その後も攻め続けました。

しかし、終了間際37分、粘るコーラに再びトライを許し43-45、最後の1プレーまで攻めるものの逆転はならずノーサイド。

僅差で黒星となりました。

たくさんのご声援ありがとうございました。

いよいよ来週は春シーズン最後の練習試合NTTコミュニケーションズ戦、これまでの課題を修正し、成果を結果に結び付ける春の総決算となるようにチーム一丸となって挑みます!

応援よろしくお願いします。

コーラ戦 セレクト (37).jpg

コーラ戦 セレクト (135).jpg

コーラ戦 セレクト (87).jpg

コーラ戦 セレクト (41).jpg

コーラ戦 セレクト (125).jpg

 

【次戦のお知らせ】

6月22日(日)13:00KO vsNTTコミュニケーションズ @中台運動公園陸上競技場
(成田ラグビーフェスティバル *入場無料)

 

前の記事へ  |  次の記事へ