6/22練習試合 NTTcomに黒星、春シーズンを終える。 

6月22日(日)に行われました2014年度春の練習試合第5戦 NTTコミュニケーションズ戦は、40分×3本行われ、1本目5-14、2本目5-21、3本目14-5、合計24-40で最終戦を白星で飾ることはできませんでした。

3349-1.jpg

成田市の市制60周年記念事業として行われた成田市ラグビーフェスティバル、そのメインゲームとして千葉県に拠点を置く両チーム、スピアーズと、お隣のNTTコミュニケーションズの試合が中台運動公園陸上競技場にて行われました。

小雨のぱらつく程度の涼しい気候の中、40分3本勝負の1試合目が13時にキックオフを迎えました。

初めに主導権を握ったのはスピアーズ、テンポよくボールを動かし敵陣深くへ攻め込みますが、フィニッシュまで持ち込めない時間が続き、17分に少ないチャンスからNTTに先制を許しました。

仕切り直してリスタート、24分に漸くチャンス到来、ゴール前ラックからBKへ展開、FB天坂選手が飛び込みトライ。

その後も再三ゴール前へ攻め込みながら、ミスからチャンスはピンチに、34分に再びNTTにトライを許し5-14で最初の40分を終えました。

3416-1.jpg

624-1.jpg

スピアーズのキックオフで2試合目が開始、早々にNTTが先制、その後も攻めこみながらもスコアが奪えず、15分にもNTTに追加点を許しました。

FW、BK一体となった攻撃で再三チャンスを作りながらも、ミスやペナルティでフィニッシュに持ち込めない時間が続く中、35分にもNTTがトライ、スコアが開きだしますが、チャレンジを続けるスピアーズ、38分に敵陣でのターンオーバーから反撃、BKへ展開し、HO立川選手が押さえて待望のトライ。

5-21で2試合目が終了しました。

1508-1.jpg

193-1.jpg

929-1.jpg

互いに大きくメンバーを入れ替え迎えた3試合目、なんとか巻き返したいスピアーズが開始から果敢に敵陣ゴール前で攻め続けました。

そして11分、FWの縦突進から、BKへ素早く展開、CTB吉田選手が飛び込み先制、その後は互いの陣地を行ったり来たり、スコアが動かないまま時間が経過しました。

終盤に入った35分、再びスコアチャンスを掴んだのはスピアーズ、連続攻撃からBKが繋ぎ、WTBポキ選手がトライ。

終了間際にNTTに1トライを返されるも、14-5でノーサイドを迎えました。

2214-1.jpg

2046-1.jpg

試合後には、会場に来ていた地元の子供達と選手達の交流イベントが行われました。

腕相撲や鬼ごっこ、ラインアウトの体験など、束の間でしたが、子供たちはトップリーガーと触れ合える機会をとても楽しみ、とびきりの笑顔が溢れる時間となりました。

3907-1.jpg

3864-1.jpg

3965-1.jpg

3822-1.jpg

この試合を持ってスピアーズの2014年度 春シーズンを終了致しました。

たくさんのご声援ありがとうございました。

次戦は7月21日からの北海道 北見合宿にて行います。

トップリーグ開幕まであと2ヶ月、チーム一丸となって更にレベルアップしますので、引き続きスピアーズに温かいご声援をよろしくお願いします。

前の記事へ  |  次の記事へ