北見市ラグビーフェスティバルにてラグビークリニックを実施!

北見合宿最終戦、7月26日(土) 北見市ラグビーフェスティバル 近鉄戦の前座イベントとして行われたラグビークリニックにスピアーズの選手が参加をしました。

集ったのは地元の幼稚園から高校生まで約40名、この日ラグビーをするのは初めてという子供達もいる中、スピアーズと近鉄の選手がラグビーを楽しみ、好きになってもらえるようにと約1時間の指導を行いました。

スピアーズからは2年目の内田選手、古賀選手、友永選手、1年目の高森選手、高橋(拓)選手、井上(卓)選手の6名が参加、雨が降る中、午後1時から元気にスタートしました。

まずは自己紹介から。

DSC04541.JPG

早速練習開始。

全員でウォーミングアップ。

アップ1.JPG

アップ2.JPG

アップ3.JPG

その後、子供達の年齢やラグビー経験の有無から、即座にメニューを考え、見事な連携プレーで指導をする選手達。

こちら幼稚園の子供達を指導する、高橋(拓)選手と井上(卓)選手。

DSC04569.JPG

DSC04570.JPG

小学生以上の子供たちは、パススキル、ランニングスキル、タグラグビーなどを行いました。

どの練習の時も選手達は大切なことや注意点をきっちり伝え、全員が繰り返ししゃべりながら指導に取り組んでいました。

DSC04585.JPG

DSC04599.JPG

DSC04589.JPG

約1時間のクリニックはあっと言う間に終了、子供達も選手も終始笑顔の絶えない時間を過ごすことができました。

この日がきっかけになり、これからも一人でも多くの子供達がラグビーを続けてくれればと思います。

参加者の皆さんありがとうございました。

また1年後にお会いしましょう!

DSC04602.JPG

tagsyugo.JPG

前の記事へ  |  次の記事へ