7/1 第9回スピアーズU15育成プログラムレポート!

7月1日(火)、18時から第9回目となるスピアーズU15育成プログラムが開催されました。

この日も心配された雨は降らず、学校を終え、船橋駅からバスで移動、お揃いのポロシャツを着た39名が元気にスピアーズのホームグラウンドに集まりました。

DSC03708.JPG

すぐに着替え、早速ウォーミングアップを兼ねてタッチフットを開始。
今日はグランドを縦に広く使って行いました。
DSC03715.JPG
DSC03724.JPG
DSC03721.JPG
DSC03753.JPG
いつもよりスペースがあるので、思い切り走り回る生徒達。
次第に監督、コーチをも翻弄します。
DSC03756.JPG
DSC03764.JPG
続いてFWとBKに分かれ、FWはラインアウトのスローイングスキルとジャンプ、リフトスキルの練習、また、姿勢を意識してのボールの取り合いを行いました。
DSC03811.JPG
DSC03814.JPG
DSC03822.JPG
BKは3対2の抜き合いと4対2を行いました。
今日はBKの現役選手が多数参加、鈴木(貴)選手、柴原選手、高橋(銀)選手、茂木選手、伊藤選手、宮田選手、井上(大)選手が、本日3度目の練習にも関わらず熱血指導をしていました。
DSC03817.JPG
DSC03825.JPG
DSC03820.JPG
全体練習に戻って、次はタックル。
注目のデモンストレーション。
DSC03828.JPG
皆、柴原選手をお手本にして勇敢にタックルマシンに突進していきます。
DSC03839.JPG
DSC03850.JPG
タックルの後のもう一仕事まで。
DSC03836.JPG
その後、重いタックルマシンをチームごとに運ぶ競争を行いました。
DSC03853.JPG
DSC03867.JPG
技術、体力ももちろんですが、しんどい時に頑張る気持ち、励ましあうチームワークも大切です。
DSC03858.JPG
続いてサインプレーの練習をし、最後にもう一度、同じチームでタッチフットを行いました。
同じタッチフットでも、練習はじめとは見違えるような白熱した試合となり、皆、練習の成果を存分に発揮していました。
DSC03893.JPG
DSC03921.JPG
DSC03943.JPG

そして最後は石倉監督よりお楽しみのMVPの発表。

本日の受賞者はBKから2名、池田 智敦選手(左 ベイ東京2年生)、山口 泰雅選手(右 あびこ2年生)でした。

スピアーズオリジナルTシャツをもらって、記念に1枚。

写真 3.JPG

本日は1時間半を超える盛り沢山の練習となりましたが無事に終了。

早くも9回目ということで、回数を重ねるごとに見える著しい成長と合わせて、少し慣れてきた頃だからか、練習のはじめのほうは積極的に声が出せなかったり、練習をこなすことに精一杯という生徒もちらほら見受けられましたが指導をする監督、コーチ、そして選手達から、繰り返し「限られた時間の中、せっかくやるんだから一生懸命やろう!教わったこと、練習したことを何かひとつでも自分のものにしよう!」と声がかかり、練習終盤には多くの生徒達に大きな変化が見られました。

教える側も教わる側も改めて1回1回の、そして1つ1つの練習の大切さを感じる第9回目となりました。

次回、第10回目となるU15育成プログラムは1週あいて、7月15日(火)18時から行われます。

15時からのスピアーズの練習と合わせて、是非とも見学にお越し下さい!

お待ちしております。

写真.JPG

前の記事へ  |  次の記事へ