2014スピアーズ菅平キャンプレポート Vol.5

7月10日(木)、いつもより早い早朝5時、「今日は練習なし」と監督からアナウンスがあったにも関わらず、大きなリュックを背負いゾロゾロと全員が集合。

練習はないものの、キャンプ最終日のこの日はチームビルディングを実施するということで、5時にリュックを持って集合ということのみが伝えられていました。

一体何が始まるのか、まだ誰にも分かりません。

DSC04459.JPG

そしてみんなが揃ったところで、ケフヘッドコーチからチームビルディングの目的と最初のミッションが告げられました。

まずは「標高2200mの根子岳に登る。」

DSC04462.JPG

いきなりの山登り指令に皆一瞬戸惑うものの、一切のネガティブは禁止。

どんな困難も仲間と助け合い、楽しむことを胸に、笑顔で出発!

まずは4チームに分かれて集合写真。

DSC04466.JPG

DSC04467.JPG

DSC04465.JPG

DSC04464.JPG

登山口へと向かいます。

DSC04468.JPG

DSC04477.JPG

DSC04471.JPG

約30分、登山口に到着!

根子岳登山開始。

DSC04482.JPG

DSC04470.JPG

しんどくなると歌を歌ったり、励ましあったり、チームごとに足並みを揃えてひたすら登り続けること約2時間半、

無事に山頂に到着することができました。

きつい山道だったにも関わらず、山頂では皆、笑顔。

根子岳1.JPG

根子岳2.JPG

根子岳3.JPG

根子岳4.JPG

そして下山を開始し、登山開始から3時間半、ホテル裏に元気な姿を発見。

DSC04483.JPG

DSC04489.JPG

DSC04493.JPG

フィニッシュまで一体感を忘れません。

DSC04485.JPG

DSC04490.JPG

みんなで最初のミッション達成!

DSC04496.JPG

けれども朝食を食べると、次なる指令が・・・

休む間もなくバスに乗り込みます。

DSC04504.JPG

到着したのはリカバリーでお馴染み唐沢の滝。

ここで登山の疲れを素早くリカバリー。

DSC04506.JPG

ですが、この日は曇り。

気温も低く、リカバリーの時間は我慢比べの時間になりました。

DSC04522.JPG

DSC04509.JPG

DSC04520.JPG

滝から上がると、乗ってきたバスがない!

予期せぬことは続きますが、ホテルまで約4kmの道のりを歩きます。

DSC04525.JPG

DSC04526.JPG

DSC04527.JPG

帰り.JPG

漸く、ホテルが見えました。

思わず拍手。

DSC04530.JPG

束の間腰を下ろすものの、これで終わりではありません。

DSC04538.JPG

しんどい時こそ笑顔で。

DSC04540.JPG

ホテル裏に集合すると、次なるミッションが伝えられます。

一瞬表情が固まる選手達、それでもやるしかない!

DSC04543.JPG

タックルバックを担いでの丘を往復するレーススタート。

DSC04544.JPG

DSC04545.JPG

DSC04552.JPG

DSC04553.JPG

登山で既に足はガクガク、それでも声をかけ合い協力して走り続けました。

DSC04550.JPG

DSC04551.JPG

DSC04556.JPG

全チーム3往復をして午前中は終了。

昼食を食べてまだまだ続きます。

室内に移動して、今度はテスト。

スポーツや数学、ラグビー関係などの問題50問が詰まったテストを行いました。

身体の次は頭を使います。

DSC04565.JPG

DSC04566.JPG

終わると答え合わせ。正解率はどうだったのでしょうか・・・

DSC04567.JPG

続いて行われたのは、長さの違う大量の2種類のパスタの仕分け作業。

DSC04582.JPG

気が遠くなるような作業もやるしかない。

DSC04580.JPG

更に300ピースのパズル作成と、疲れた身体に鞭を打つような困難な作業は続きます。

DSC04576.JPG

DSC04583.JPG

DSC04577.JPG

あっと言う間に2時間が経過、終わりの合図とともに再び外に出ます。

終わりの見えなかったチームビルディングも、実はこれが最後。

テニスボールでハンドリングゲーム開始。

疲れも忘れて皆とても楽しそうにしていました。

DSC04587.JPG

DSC04586.JPG

DSC04588.JPG

今度こそこれで全て終了。

選手達にやりきった、そして本当にホッとした表情が見えました。

DSC04591.JPG

DSC04593.JPG

早朝の集合から約10時間半、チームビルディングはこれにて終了。

突然の登山から始まり、歩いたり走ったり頭を使ったり、次に何が起こるか分からない時も、想像を超えるような試練の時も、先が見えない時も、チームメイトと協力し声をかけ合ってポジティブに乗り越えることができました。

盛り沢山となった2014年スピアーズ菅平キャンプ、6日間で取り組んだこと、やり遂げたことは、全て1ヶ月後のトップリーグシーズンのため。

そこで、この合宿の成果を発揮したいと思います。

11日(金)、朝ホテルをバスで出発し、2014菅平キャンプは終了しました。

1週間後には北見合宿へ出発します!

引き続きご声援よろしくお願いします。

前の記事へ  |  次の記事へ