8/27 第13回U15育成プログラムレポート!

8月27日(火)、16時から夏休み最後のU15育成プログラムが行われました。
13回目となったこの日は練習開始前に突然の大雨、グラウンドでの練習実施が危ぶまれましたが、練習開始前には弱まり、無事に予定どおりスタートすることができました。
本日の参加人数は28名、スピアーズからは鈴木(康)選手、元韓国代表 朴選手はじめ、立川(理)選手、鈴木(貴)選手、茂木選手、柴原選手、伊藤選手、宮田選手が参加をしました。

まずはウォーミングアップのタッチフットから、円陣を組んでスタート。

DSC05157.JPG

DSC05163.JPG

DSC05166.JPG

DSC05171.JPG

DSC05172.JPG

DSC05180.JPG

DSC05181.JPG

続いて、1つ目のコンタクト練習、前回の練習で実施したディフェンス2人の間を走り込み、止まらず、低く突き抜けるトレーニングの発展版を行いました。

ハーフからボールを持ったプレーヤーが外に走りこんだプレーヤーにワンパスし、ヒット。
最初は止まってボールを貰っていた生徒も徐々に突き抜ける鋭さも増し、コンタクトバックを持つ選手が驚く場面もありました。
DSC05195.JPG
DSC05207.JPG
DSC05212.JPG
DSC05213.JPG
コンタクト練習をするグループともう1つのグループは4対2をを行いました。
自ら動いてスペースを作り、走りこんだ味方にパスをし突破するムーブを連続して行いました。
この練習では、「ボールを持ったプレーヤーの両サイドに走りこむ」ということを約束事として意識し、練習をしをしました。
DSC05202.JPG
DSC05214.JPG
現役選手の参加がここまでということで、代表しして鈴木 康太選手から一言。

DSC05218.JPG

その後再びタッチフットをして、最後にこの日2回目のコンタク練習を行いました。

ラックを連続して、前進する激しい練習です。

ボールキャリアは強く低く当たり、2人目のサポートはボールの真上を越え相手をオーバーする ことにフォーカスしました。

DSC05232.JPG

DSC05238.JPG

DSC05240.JPG

DSC05243.JPG

DSC05250.JPG

1時間半の練習を経て、お楽しみのMVPの発表があり、本日は山崎 陽向選手(左 あびこ1年)と

安保  剛選手(右 ベイ東京 3年)が選ばれました。

DSC05257.JPG

DSC05259.JPG

ハードな練習の後は、プロテインバーで素早くエネルギー補給。

DSC05263.JPG

DSC05264.JPG

いつもより少ない人数になりましたが、新たに入会したメンバーも加わり中身の濃い練習ができました。

次回のU15育成プログラムはは9月2日(火)18:00~から行います。

是非とも見学にお越し下さい。

前の記事へ  |  次の記事へ