8/9練習試合 リコーに黒星、開幕に向けて前進あるのみ!

8月9日(土)に行われました、2014年度プレシーズンマッチ、リコーブラックラムズ戦は14-26で勝利はなりませんでした。

リコー戦セレクト (14).jpg

トップリーグ開幕も迫り、各地で熱戦が繰り広げられたこの日、スピアーズはリコーブラックラムズを迎えての一戦に挑みました。

台風の影響もあり、夕方まで降り続いた雨も18時のキックオフ前にはぴたりと止み、連日の猛暑を忘れるような肌寒い気候の中、試合が開始しました。

早々から火花の散る展開、その後 先に攻撃権を得たのはリコー、スピアーズ陣内へと襲い掛かりました。

けれども、個々のタックル、組織ディフェンスで行く手を阻むスピアーズ、リコーのチャンスを悉く潰しては攻め返しました。

行ったり来たりの攻防が続く中、18分、ラインアウトモールからリコーが先制、更に続く肉弾戦、なかなかスコアに結びつけれなかったスピアーズに漸くチャンスがやってきました。

29分に敵陣ゴール前ラインアウトからFWがモールで前進、FLフィナウ選手が待望のトライ。

その後スコアは動かず、7-7、拮抗した展開で前半を終えました。

スピアーズのキックオフで後半が開始、再び先制したのはリコー、7分にゴール前ラインアウトモールからいっきになだれ込み7-14。

けれども16分、スピアーズもディフェンスからチャンスを掴みました。

ターンオーバーからBKへ素早く展開、CTBオツコロ選手が抜け出しトライ。

SO立川 理道選手のコンバージョンも決まり再びスコアを振り出しに戻しました。

いっきに逆転したいスピアーズ、更にテンポをあげて攻撃を仕掛けますが、リコーの出足の早いディフェンスに苦戦、なかなかゴールラインを越えることができず、21分、30分とリコーに立て続けにトライを奪われました。

残り時間も少なくなる中、最後まで諦めずに攻め続けるものの、14-26でノーサイドを迎えました。

開幕まで2週間、今日の敗戦で出た課題をチーム全員でしっかり修正し、本番に挑みたいと思います。

引き続き、温かいご声援をよろしくお願い致します。

リコー戦セレクト (18).jpg

リコー戦セレクト (19).jpg

リコー戦セレクト (30).jpg

リコー戦セレクト (46).jpg

リコー戦セレクト (75).jpg

【次戦のお知らせ】

8月15日(金)17:00KO vsキヤノンイーグルス @クボタ船橋グラウンド

前の記事へ  |  次の記事へ