9/2第14回U-15育成プログラムレポート!

9/2(火)、夏休み終了後初めてU-15育成プログラムが実施されました。

夏休み期間が終了し、開始時刻は従来の18時スタートに戻っています。昨日は久しぶりの晴天で昼間は暑くなりましたが、

日も短くなりプログラムが始まる18時にはかなり涼しくなっていました。

この日の参加人数は38人、スピアーズからはソアカイ選手、アンダーソン選手が参加しました。

練習前にソアカイ選手の母校への留学の案内をさせて頂きました。

NZ代表のオールブラックスも数多く輩出しているニュージーランド№1の強豪校です。

DSC05268.jpg

DSC05274.jpg

留学の案内があったので練習は6時20分頃から。

いつものように円陣を組み、タッチフットがスタートします。

DSC05294.jpgDSC05303.jpgDSC05337.jpg

DSC05324.jpg

タッチフットが終わると2つのグループに別れ、前回よりも更に発展させたトレーニングに取り組みました。

コンタクト練習は2人一組で行い、パスを受け取った選手が2人のディフェンスの間を低く突き抜け、その先に待ち構えるディフェンスをドライブします。更にパスをした選手はドライブ後の選手のサポートにまわり、ジャッカルを防ぐためにディフェンスを押し出します。

初めはおとなしかった選手も少しずつ遠慮がなくなり、コーチを押し倒してしまう場面もありました。

DSC05357.jpgDSC05363.jpgDSC05401.jpgDSC05409.jpg

もう一つのグループはラン+パスのトレーニング。

前回よりもディフェンスの数を増やし4vs1+2にした他、タッチラインまでの距離を5m伸ばしました。

横にパスを回すことはもちろんですが自分で前に出る意識を持った選手ほど前へ進んでいけるトレーニングです。

DSC05373.jpgDSC05382.jpgDSC05386.jpg

アンダーソン選手とソアカイ選手はここで終了となりました。

この後はさらに連続ラックのコンタクト練習を行いました。初めはやはり声が出ず、ディフェンスに阻まれ前に進めませんでしたが、お互いに声を掛け合いボールキャリアー、サポートの役割分担ができてくるとドンドン前に進むようになりました。

DSC05412.jpgDSC05416.jpgDSC05415.jpgDSC05417.jpgDSC05420.jpg

この日MVPは松戸RFCの山口瑛次選手とベイ東京の上田正太郎選手の2名です!

DSC05426.jpg

次回の練習は9月9日(火)18:00~です!

見学、参加は随時受け付けていますので、是非ご連絡下さい!

前の記事へ  |  次の記事へ