9/6トップリーグ第3節 東芝から金星、今季初勝利!

9月6日(土)19時より秩父宮ラグビー場にて行われましたジャパンラグビートップリーグ第3節 東芝ブレイブルーパス戦は

接戦の末23-18でクボタスピアーズが今季初勝利をあげました。

東芝タックル.jpg

開幕2連敗ともうあとがないスピアーズと2連勝中、好調の東芝、対象的な両チームの激闘はキックオフ直後からスタート、ま

ずはスピアーズが勢いよく東芝陣内に攻め込みますが、すぐに東芝が逆襲、2分、いっきに自陣まで戻されそのままトライ、

先制を許しました。

ここまでの2試合の敗戦が頭をよぎりますが、この日のスピアーズは一瞬たりともチャレンジすることを止めず、焦ることなく

敵陣へと攻め込むとPGのチャンスを得て、3-8。

その後息つく間もなく激しいボールの争奪戦が続き時間が経過、20分、再び東芝にトライを許しました。

けれども決して諦めないスピアーズ、東芝のディフェンスのプレッシャーを受けながらも確実にエリアを獲得、29分にゴール

前ラインアウトからの攻撃でWTB田中選手が飛び込みトライ。

CTB立川選手のコンバージョンも決まり10-12と迫りました。

その後終了間際に自陣ゴール前での東芝の怒涛の攻撃を凌いで、射程圏内に捉えたまま前半を終えました。

東芝戦 セレクト (41).jpg

東芝戦 セレクト (49).jpg

東芝戦 セレクト (56).jpg

東芝戦 セレクト (57).jpg

後半に入ると、この試合にかけるスピアーズの思いが更に一つになって表れます。

7分、前に出るディフェンスでプレッシャーをかけ、敵陣でPGのチャンスを得るとCTB立川選手が確実に決めて13-12ついに

逆転に成功、しかし10分には東芝がPGを決めて再逆転、開始から息をのむ展開の中13分、敵陣へと攻め込んだスピアー

ズはSO森脇選手のハイパントからの毀れ球をCTBトエアバ選手が拾ってトライ。

コンバージョンも決まり20-15すぐに逆転に成功しました。

その後も容赦なく攻めこむ東芝の攻撃を全員で体を張って阻止し続けました。

ピンチを脱すると32分にもPGのチャンスを得て23-15、刻々と残り時間が少なくなる中、東芝の攻撃も当然更に激しくなりま

した。37分にPGを許し23-18、いよいよカウントダウンが始まる中、東芝の最後の逆襲、ただただ勝ちたい思いを胸に最後

の最後まで諦めずにチャレンジをし続け、ついにターンオーバー、そしてノーサイド。

強豪 東芝からの金星は今シーズン誰もが手に入れたかった特別嬉しい初勝利となりました。

たくさんのご声援ありがとうございました。

東芝戦 セレクト (76).jpg

東芝戦 セレクト (84).jpg

東芝戦 セレクト (96).jpg

東芝戦 セレクト (78).jpg

東芝戦 セレクト (118).jpg

【次戦のお知らせ】

9月14日(日) 18:20KO トップリーグ第4節 vsNTTコミュニケーションズ @ケーズデンキスタジアム水戸

前の記事へ  |  次の記事へ