10/21 第19回U15育成プログラムレポート!

10月21日(火)18時から第19回目のU15育成プログラムが行われました。

最近は開始時間より早く到着した生徒達は、自主的に練習をするようになりました。

この日スピアーズの現役選手を代表して参加をしたHO荻原選手も全体練習前にスローイングを熱心に指導。

U151.jpg

全員が揃ったところで集合、今日は体験参加の2名を加え33名が集まりました。

DSC06680.JPG

DSC06681.JPG

DSC06697.JPG

そして、石倉監督から今日の練習の内容の説明がありました。

今日はいつもとは少し内容を変えて「スピアーズU15ミニオリンピック」を実施するとアナウンスされると、何が始

まるのかとザワつく生徒達。

ミニオリンピックは学年・所属をミックスさせた4チームを作り、様々なゲームを通して競争をしたり、協力をする事

で、普段よりもチームメイトとコミュニケーションを取り、今後のラグビー練習の質を向上させていくことが目的で、

この日は6つの種目を通して合計得点を競うルールのもと行われました。

DSC06686.JPG

チーム分けをした後は、それぞれ個性豊かなスタッフの指示に従ってウォーミングアップを実施。

DSC06691.JPG

DSC06692.JPG

DSC06696.JPG

円陣を組んで心を一つにします。

DSC06698.JPG

いよいよ1種目目が開始。

最初の種目はメディシンボールパスリレー。

重いメディシンボールを一列に並んでパスをしタイムを競います。

ミスをするとペナルティでタイムが加算されるといういきない厳しい種目、自分の力だけでなく相手の力や相手と

の距離なども考えながら実施しました。

DSC06700.JPG

DSC06701.JPG

DSC06707.JPG

続いての種目はクルクルダッシュ。

写真のとおり、おでこに棒をくっつけ、10周回ってからボールを持って走るという競争。

バランスを崩しながらもチームのために皆一生懸命走ります。

DSC06712.JPG

DSC06713.JPG

DSC06718.JPG

DSC06720.JPG

DSC06721.JPG

思わず転んでしまう生徒も...

DSC06722.JPG

3種目目はタックルバックキャリーレース。

重いタックルバックを皆で協力して担いで速さを競います。

3種目目にもなると、チームメイトを応援する声もよく出るようなってきました。

DSC06727.JPG

DSC06729.JPG

DSC06730.JPG

DSC06731.JPG

4種目目は懸垂。

(生徒さんの懸垂の様子が撮影できておらずすみません)

スタッフも一緒になって、まさにALL inで実施しました。

DSC06755.JPG

5種目目はキック対決。

一人づつキックを蹴って、距離を競います。

DSC06759.JPG

DSC06763.JPG

DSC06764.JPG

オリンピックも終盤に近づき、他チームのスコアが気になってきました。

DSC06769.JPG

いよいよ最終種目のリレー。

ボールを持ってグラウンドの端から端を競争しました。

DSC06777.JPG

DSC06780.JPG

DSC06775.JPG

6種目を終えて集合し、結果発表。

1位のチーム以外は罰ゲームがあるので、不安気な表情を見せる生徒達。

優勝は懸垂・キック・リレーで巻き返したCチーム(紫ビブス)に決定。

DSC06771.JPG

優勝チーム以外は罰ゲームのダッシュを実施。

DSC06792.JPG

DSC06796.JPG

石倉監督より優勝チームのメンバー全員にスピアーズオリジナルポンチョがプレゼントされました。

DSC06799.JPG

にっこり記念写真。

DSC06802.JPG

最後に荻原選手から一言。

DSC06805.JPG

DSC06806.JPG

普段の練習とは違うミニオリンピックということで、新鮮さもあって終始活気ある雰囲気の一日となりました。

また、スクールや学年、ポジションの違う生徒同士が協力したり、応援したり、またチームメイトのために頑張る気

持ちを持って取り組むことができました。

今日の経験を次回からの練習に繋げていければと思います。

次回は10月28日(火)、18:00~ 実施致します。

見学、体験参加受け付けておりますので、是非ともグラウンドへお越し下さい。

前の記事へ  |  次の記事へ