10/28 第20回U15育成プログラムレポート!

10月28日(火)第20回U15育成プログラムが行われました。

本日は体験参加から2名が入会し、34名が参加をしました。

また、スピアーズの現役選手からは、鈴木(貴)選手、荻原選手、高橋(銀)選手、柴原選手、タキタキ選手、ポキ

選手、茂木選手、伊藤選手、宮田選手、株木選手、井上(大)選手の11名が参加、この日は夕方から急激に冷え

込んだこともあって、ウォーミングアップがてら集合を待たずにタッチフットが始まりました。

DSC06815.JPG

DSC06813.JPG

DSC06825.JPG

そして全員が集まったところで、仕切り直して集合。

チーム分けをし、再びタッチフットを行いました。

DSC06831.JPG

ウォーミングアップと言えども、基本的なスキルはしっかり確認。

DSC06832.JPG

先週のミニオリンピックの成果もあってか、チームメイトと更に積極的にコミュニケーションがとれるようになって

きました。

最初から100%の生徒達、そして負けないくらいスピアーズの選手・スタッフも本気モードで、10分ほどの時間で

息も体温も上がって準備が完了しました。

DSC06838.JPG

DSC06841.JPG

DSC06843.JPG

DSC06849.JPG

DSC06845.JPG

ここから3つのグループに分かれてのスキルトレーニングを行いました。

1つ目のグループは、スピアーズの選手も日頃から実施しているコア(体幹)を鍛えるトレーニング。

2人組になって、体幹を意識し強く激しく相撲のようにもレスリングのようにも見えるようなトレーニングを行いまし

た。

DSC06853.JPG

DSC06861.JPG

DSC06857.JPG

現役選手にも果敢にチャレンジ!

DSC06883.JPG

DSC06934.JPG

2つ目のグループはタックルスキル。

高跳び用の厚めマットを用意し、タックラーは低く100%でいくことや、タックルされる側も倒れ方などを反復練習

しました。

DSC06856.JPG

DSC06863.JPG

今日は、クッションになるマットがあるため皆怖がらずに思い切りチームメイトにタックルをしていました。

DSC06868.JPG

DSC06900.JPG

DSC06902.JPG

こちらも選手にタックル!

DSC06901.JPG

3つ目のグループはハンドリングスキルを実施、素早くあいているスペースを見つけ、ボールを運ぶことを意識し

て行いました。

DSC06920.JPG

DSC06867.JPG

DSC06927.JPG

DSC06880.JPG

DSC06905.JPG

DSC06926.JPG

全員が3つのスキルトレーニングを終えたところで、スピアーズの選手達は終了。

今日は、代表でポキ選手から一言。

20U151.JPG

その後FW、BKに分かれてのトレーニングを行いました。

FWはラックからボールを拾い上げて、前進していくピック&ゴー。

ボールを持つ人、味方をサポートする人、ディフェンスをめくる人など、それぞれ自分がどの役割になっても激しく

プレーをしていました。

DSC06948.JPG

DSC06946.JPG

DSC06949.JPG

DSC06983.JPG

BKはキックとパスの練習を行いました。

コーチが側で目を光らせ、姿勢、角度などを確認しながら反復練習をしました。

DSC06957.JPG

DSC06965.JPG

DSC06963.JPG

SH井上選手によるパス塾も開催。

DSC06941.JPG

熱が入って語るうちに人だかり。

BKの選手のみならず、全員が井上選手の巧みな話術の虜になりました。

DSC06993.JPG

そして最後に恒例のMVP発表。

本日は片山 真伍選手(ベイ東京2年生)が選ばれました。

20U152.JPG

20U154.JPG

今日も充実した練習になりました。

早くも20回目を迎えたU15育成プログラム、年内はあと6回実施予定、次回の練習は11月4日(火)18:00~で

す。

前の記事へ  |  次の記事へ