男子7人制日本代表 鈴木貴士選手・萩澤正太選手 アジア競技会で金メダル!

 

去る9月19日~10月4日に韓国 仁川にて開催された第17回アジア競技会において男子7人制日本代表が金メ

ダル獲得致しました。

スピアーズからは、WTB鈴木 貴士選手、FL萩澤 正太選手が参加をし、日本の金メダル獲得に貢献致しま

した。

   image1-thumb-600xauto-3388-thumb-600x399-3389[1].jpg

 BzAessLCEAERKlT[1].jpg

3大会連続の金メダル獲得が目標となる日本代表にとって目標はもちろん「優勝」、当初の登録メンバーに追加

メンバーとして参加をすることになった2選手でしたが、出場した試合ではスコアにも絡む活躍を見せ数々の勝利

に貢献、男子7人制日本代表は準決勝でスリランカ、決勝で香港に勝利し見事 優勝、3大会連続で金メダルを

獲得しました。

選手達は3日に帰国をし、4日に金メダルを持って元気な顔を見せてくれました。

大会を終えての2選手のコメントをお届けします。

 

【鈴木 貴士選手のコメント】

今回、登録メンバーの怪我等の関係で急遽選ばれましたが、4年に一度のアジア大会でチーム一丸となって
金メダルを取れたことは本当にうれしく思います。
3大会連続金メダルと言うプレッシャーもありましたが、それ以上にチーム全員で楽しむことができました。
日の丸を背負い、国の代表として戦えたことを大変光栄に思います。
すべての皆様に感謝です。
これからも、まだまだ走り続けたいと思います。
今後も熱い応援の程宜しくお願いします。

 

 

【萩澤 正太選手のコメント】

まず、7人制ラグビー日本代表として、アジア大会に出場できたことを嬉しく思います。
そして、自身にとって初めての国際大会で、優勝し金メダルを獲得できたことは、何事にも変えられない経験を
ることができたと思っています。
今回の結果は、応援してくださる方々のサポートがあったから、達成できた結果だと思っています。
現状に満足することなくこれからもスピアーズのために、努力を続けていきますので、これからも応援よろしく
 願いいたします。

 

 

週末からはいよいよトップリーグが再開、トップリーグの舞台でも鈴木選手、萩澤選手の活躍にご期待下さい。

引き続き応援よろしくお願い致します。

金メダル1.JPG

前の記事へ  |  次の記事へ