10/4 練習試合 東芝ブレイブルーパス戦、ニューカッスル戦試合結果

10月4日(土)にクボタ船橋グラウンドにて行われました、練習試合 東芝ブレイブルーパス戦、ニューカッスル大

学戦の試合結果をお知らせします。

【試合結果】

クボタスピアーズ  7-26 東芝ブレイブルーパス(40分×1)

クボタスピアーズ 82-0 ニューカッスル大学(40分×1)

東芝ニューカッスル戦 (16).jpg

13時キックオフで行われた同じトップリーググループAの東芝ブレイブルーパスとの一戦は、互いに翌週末から

再開するトップリーグに向けた最終調整とばかりにキックオフ直後から激しい攻防となりました。

5分に自陣に攻め込んできた東芝がスクラムからの攻撃で先制、スピアーズもすぐに反撃をしますが、スコアに

は至らず、逆に10分、15分と攻撃チャンスを確実に得点に結びつけた東芝がリードを広げました。

更に容赦ない攻撃を仕掛ける東芝に対し、20分 自陣22付近でFB森選手がインターセプト、そのままいっきに

ゴール前へと迫り、外へ展開、ライン際でラストパスをもらったWTB伊藤選手がインゴールへ持ち込み待望のト

ライ。

CTB立川選手のコンバージョンも決まり、7-19としました。

更に追加点が欲しいスピアーズでしたが、26分、再び自陣へと攻め今度東芝にモール攻撃からトライを許しまし

た。

その後も再三敵陣深くへと攻め込みますが、立ちはだかる東芝のディフェンスの前にミスやペナルティもあって、

スコアに結びつけることができず、7-26でノーサイドを迎えました。

東芝ニューカッスル戦 (19).jpg

東芝ニューカッスル戦 (17).jpg

東芝ニューカッスル戦 (23).jpg

東芝ニューカッスル戦 (39).jpg

東芝ニューカッスル戦 (60).jpg

続いて行われたオーストラリア ニューカッスル大学との一戦は、早々の6分、敵陣ゴール前スクラムからの攻撃

でNO.8高森選手が持ち込み先制、更に直後の8分にはハーフウェイ付近のラックから展開、BK、FWが次々に

繋いでLO友永選手が飛び込みトライ。

11分には敵陣22mラックからBK展開、最後はFB宮田選手がトライ。

完全にスピアーズが主導権を握って試合が進みました。

この後も攻守でスピアーズが終始圧倒、攻めては12トライのトライラッシュ、守っては、相手にスコアを許さず

82-0でスピアーズが勝ちました。

たくさんのご声援ありがとうございました。

来週末から再開するトップリーグ第6節 豊田自動織機戦へも温かい応援をよろしくお願い致します。

東芝ニューカッスル戦 (86).jpg

東芝ニューカッスル戦 (91).jpg

東芝ニューカッスル戦 (93).jpg

東芝ニューカッスル戦 (106).jpg

東芝ニューカッスル戦 (130).jpg

【次戦のお知らせ】

10月11日(土) 14:05KO トップリーグ第6節 vs豊田自動織機シャトルズ @盛岡南公園球技場

 

前の記事へ  |  次の記事へ