11/22練習試合 反撃を振り切って東芝に勝利!

11月22日(土)13時より東芝府中事業所内グラウンドにて行われました、練習試合 東芝ブレイブルーパス戦は

28-26でスピアーズが勝利致しました。

DSC07620.JPG

トップリーグセカンドステージの開幕を翌週に控えた11月22日(土)、ウィンドウマンス最後の練習試合が行われ

ました。

快晴の空の下、スピアーズのキックオフで試合が開始、いきなりチャンスがやってきました。

1分、勢いよく敵陣へと攻め込み東芝のペナルティを得ると素早くスタート、BKへ展開しWTB天坂選手が右隅に

飛び込み先制、しかし、東芝もすぐに反撃、5分にスクラムからの攻撃でトライを許しました。

その後も予想どおりの真っ向勝負、激しい攻防が続きました。

そして次にスコアが動いたのは17分、ラインアウトを起点とした攻撃で、WTB天坂選手がラインブレイク、

NO.8ダニエル選手へと繋いでトライ。

均衡を破ると、29分にも敵陣深く攻め込んだスピアーズは、CTB吉田選手が絶妙なキックパス、これをWTB田中

選手がキャッチして追加点、更に終了間際の40分には敵陣ゴール前でのラインアウトモールから相手のペナル

ティを誘い認定トライ、28-5とリードして前半を終えました。

DSC07608.JPG

DSC07626.JPG

DSC07616.JPG

DSC07659.JPG

DSC07654.JPG

DSC07661.JPG

このまま更にスコアを重ねたいスピアーズ、けれども後半に入ると開始から東芝の攻撃を自陣で凌ぐ苦しい時間

が続きました。

容赦ない東芝の攻撃を何度も止めては、地域を挽回しようとしますが、22分 ラインアウトモールからついにトラ

イを許しました。

その後、再び敵陣へと攻め込んだスピアーズでしたが、29分にもターンオーバーから逆襲に合いトライを奪われ

ました。

更に終了間際にも敵陣でのスコアチャンスから、再びターンオーバー、追加点を許しました。

チャンスでスコアをあげることはできませんでしたが、その後も続く東芝の猛攻を凌ぎ、28-26、勝利でノーサイド

を迎えました。

たくさんのご声援ありがとうございました。

29日(土)から再開するトップリーグセカンドステージも引き続き、温かいご声援をよろしくお願い致します。

DSC07673.JPG

DSC07699.JPG

DSC07684.JPG

DSC07707.JPG

【次戦のお知らせ】

11月29日(土) 11:40KO トップリーグ2ndステージ第1節 vsコカ・コーラ(@秩父宮ラグビー場)

11月30日(日) 13:00KO 練習試合 vsサントリーサンゴリアス(@クボタ船橋グラウンド)

前の記事へ  |  次の記事へ