11/30練習試合 前半のリード守れずサントリーに逆転黒星

11月30日(日)13時よりクボタ船橋グラウンドにて行われました練習試合 サントリーサンゴリアス戦は33-47で

スピアーズの勝利はなりませんでした。

DSC07812.JPG

トップリーグ2ndステージ第1節の翌日、昨日とうって変わり青空のもと強豪 サントリーとの練習試合が行われま

した。

キックオフ直後からエンジン全開のスピアーズはいきなりチャンスを迎えます。

7分 敵陣ゴール前でのラインアウトモールからHO杉本選手が持ち込み先制、続く10分にもラインアウトからの

攻撃でBKへ展開、SO高橋選手のキックパスをWTB柴原選手がキャッチしそのままトライ。

更に14分にはハーフウェイ付近ターンオーバーから、素早く展開、FW・BKが次々に繋いで、最後はFB宮田選手

がディフェンスを振り切ってトライ。

完全にスピアーズが主導権を握って試合が進みました。

その後も襲いかかるサントリーの攻撃を止め続けますが、28分についにトライを許します。

けれどもすぐに切り替え、34分には敵陣でのスクラムからの攻撃で、WTB柴原選手がこの日2つ目のトライ。

終了間際に1トライを返されるものの26-12とリードで前半を終えました。

DSC07832.JPG

DSC07807.JPG

DSC07825.JPG

DSC07792.JPG

DSC07851.JPG

このままリードを広げたいスピアーズでしたが、後半が開始すると今度はサントリーの攻撃に火が点き、12分に

先制トライを許しました。

その後、敵陣深くへ攻め込んだスピアーズ、ゴール前でのターンオーパーから17分にもトライを許しつい26-26と

スコアが並びました。

けれどもすぐにスピアーズも反撃、21分にはハーフウェイ付近からの連続攻撃、キックパスをWTB高橋(拓)選

手がインゴールで押さえ、再び勝ち越しに成功しました。

すると直後の24分にはサントリーが追加点、再び同点になると、その後もサントリーの攻撃は勢いを止めること

なく29分に勝ち越しのトライを奪われると、33分にも追加点を許しました。

その後も終了間際まで攻守が目まぐるしく入れ替わる激しい攻防が続きましたが、スピアーズは追加点を奪うこ

とができず、フィジカルで随所に圧倒したものの33-47で白星はなりませんでした。

たくさんのご声援ありがとうございました。

DSC07862.JPG

DSC07866.JPG

DSC07874.JPG

DSC07875.JPG

【次戦のお知らせ】

12月7日(日)11:40KO TL2ndステージ 第2節 vs豊田自動織機シャトルズ (@瑞穂運動公園ラグビー場)

前の記事へ  |  次の記事へ