12/13TL2ndステージ第3節 サニックスから6トライを奪い3連勝!

12月13日(土)、12時より近鉄花園ラグビー場で行われました トップリーグセカンドステージ第3節 宗像サニッ

クスブルース戦は36-11でスピアーズが勝ちました。

141213_046.jpg

スピアーズにとって今季初となる第2のホーム大阪、快晴のお天気にも恵まれバックスタンドで心強い大応援団が見守る中、キック

オフを迎えました。

まずはサニックスがテンポよくボールを動かし自陣深くへと攻め込んできましたが、落ち着いたディフェンスでミス

を誘って敵陣へ、するといきなりがチャンスやってきました。

6分、敵陣で相手ペナルティを誘うとNo.8ダニエル選手が素早くスタート、ゴール前ラックからSH井上選手、LO

今野選手と繋ぎそのままトライ。先制に成功しました。

すかさずサニックスも反撃、しばらく自陣でディフェンスの時間が続きましたが、攻撃の芽を悉く潰していっきに敵

陣へ、18分にはハーフウェイ付近ラインアウトからSH井上選手、SO森脇選手、CTB立川選手、FB森選手、

WTB田中選手とBKが次々とパスを繋いで、最後は内に返したパスをもらったCTBトエアバ選手が左中間にトラ

イ。

少ないチャンスを確実にスコアに結びつけリードを広げました。

23分にサニックスにPGで3点を許しますが、その後しばらく試合は拮抗、そして再びサニックスの攻撃を自陣で

凌ぐ時間が続きました。

けれども34分についにサニックスにトライを許し、10-8、更に終了間際にもPGを許し、10-11、1点のビハイン

ドを追って前半を折り返しました。

141213_028.jpg 

141213_029.jpg

141213_033.jpg

141213_041.jpg

141213_027.jpg

後半が開始すると思うように攻撃できなかった前半の鬱憤を晴らすかの如く、スピアーズが主導権を握って攻撃

を仕掛けました。

4分、敵陣ゴール前中央スクラムから、SH井上選手が展開、パスをもらったCTBトエアバ選手がディフェンスを

跳ね飛ばして右中間にトライ。逆転に成功すると、6分には攻めるサニックスのパスをNo.8ダニエル選手が狙い

すませてインターセプト、そのままゴールラインまで走り切ってトライ。

更に8分にも自陣からFW、BKが次々に繋いで敵陣へ、22m右中間ラックからSH井上選手、CTB立川選手、FL

田村選手と繋ぎ最後はNO.8ダニエル選手が持ち込み連続トライ。

序盤に立て続けに3トライを奪い、まずはボーナスポイントを獲得、その後もサニックスの攻撃を凌いでは攻め返

し、27分にはハーフウェイ付近ラックからパスをもらった途中出場 WTB宮田選手が持ち味のスピードとステップ

で次々とディフェンスを交わしてトライ。

36-11とリードを広げました。

終盤に入ってもディフェンスでは集中力を切らさずにサニックスにゴールラインを割らすことなく、また最後までア

グレッシブに攻め続けノーサイド。

駆けつけた多くの従業員、サポーターと共に勝利の喜びを分かち合い、セカンドステージ3連勝としました。

 

マン・オブ・ザ・マッチには2トライをあげたCTBトエアバ選手が選出されました。

たくさんのご声援ありがとうございました。

141213_039.jpg

141213_064.jpg

141213_066.jpg

141213_080.jpg

141213_092.jpg

 

【次戦のお知らせ】

12月21日(日)13:00KO トップリーグセカンドステージ第4節 vsNECグリーンロケッツ @フクダ電子アリーナ

前の記事へ  |  次の記事へ