12/28TL2ndステージ第5節リコー戦 4トライ奪うもあと一歩及ばず 

12月28日(日)、14時より秩父宮ラグビー場で行われました トップリーグセカンドステージ第5節リコーブラックラ

ムズ戦は26-28で惜しくもスピアーズの勝利はなりませんでした。

FKZI6814.JPG

年内最後の一戦は、Bグループの首位決戦、互いに前節悔しい一敗を喫しただけにキックオフ直後から激しい火

花の散る展開に。

まずはスピアーズがその思いを先に爆発とばかりにボールを動かし敵陣へ、ゴールラインを脅かしました。

果敢に攻撃をするもののスコアは奪えず、反撃に出たリコーにいっきに自陣深くまで攻め込まれ、7分 先制を

許しました。

その後も攻撃権はスピアーズに、敵陣で粘り強く攻め続けますが、リコーの出足の早いディフェンスに苦しめら

れ、次第に再びリコーが地域を挽回し、19分、PGでの追加点を許します。

しかし、焦らず自分達のラグビーを展開、25分に敵陣10m付近ラインアウトからじわじわと前進し22m右ラックか

らSH井上選手、SO森脇選手、CTB立川選手と繋き、パスをもらったWTB宮田選手がディフェンスを引き付け、

巧みなボディコントロールでFB森選手へとパスを繋いで待望のトライ。

コンバージョンも決まり、7-10としました。

その後は激しいボールの争奪戦、攻守が目まぐるしく入れ替わるもののスコアは膠着、そして終了間際にリコー

に2トライ目を許し7-15、追いかける展開で前半を終えました。

FKZI6760.JPG

FKZI6712.JPG

FKZX1201.JPG

FKZX0777.JPG

FKZI6771.JPG

後半に入ると最初にチャンスを掴んだのはスピアーズ、ターンオーバーから敵陣ゴール前でのラインアウト、ラッ

クからBKが見事なパスワークで次々と繋ぎ、WTB宮田選手が3試合連続となるトライ。

幸先のよいスタートをきりました。

このままいっきに逆転したいスピアーズでしたが、その後9分、21分とリコーにPGとトライでの追加点を許し、14-

25と再びスコアが開きました。

けれども、決して動じることも気持ちを切らすこともなく攻撃を仕掛け、26分、敵陣でリコーのペナルティからゴー

ル前ラインアウトのチャンス、FWが徐々に前進し、右ラックからパスをもらったCTB立川選手が右中間にトライ。

SO森脇選手のコンバージョンも決まり21-25、4点差に迫りました。

さらに31分にもラインアウトを起点とした攻撃からチャンスが生まれます。

ハイパントをあげ、マイボールにすると、ボールを左右に大きく動かし、ラックからSH井上選手、CTB立川選手、

WTBダニエル選手、FL田村選手と繋ぎ連続トライ。

26-25とついに逆転に成功しました。

その後もキックオフから攻撃に転じたスピアーズでしたが、36分 自陣でリコーにPGのチャンスを与え、これが無

情にも決まると26-28再逆転、最後の望みをかけてノーサイドまで攻め続けました。

スピアーズらしい攻撃から4トライを奪うもののあと一歩及ばず、前節に引き続き、悔しい敗戦となりました。

リコー戦、そして2014年もスピアーズへたくさんの温かいご声援ありがとうございました。

2015年は必ず勝利でスタートし、ファンの皆様ともっと多くの喜びを分かちあえるように、再びALL inの精神で

チャレンジしたいと思います。

引き続き温かいご声援をよろしくお願い致します。

FKZX0966.JPG

FKZX1209.JPG

FKZX1237.JPG

FKZX1266.JPG

FKZX1370.JPG

FKZX1385.JPG

【次戦のお知らせ】

1月4日(日)11:40KO トップリーグセカンドステージ第6節 vsNTTドコモレッドハリケーンズ @ヤンマースタジ

アム長居

前の記事へ  |  次の記事へ