12/28TL2ndステージ第5節リコーブラックラムズ戦 注目選手

トップリーグ2ndステージは間もなく第5節、2014年最後の一戦を迎える。

リーグ戦の真っ只中とはいえ、誰もが勝利で1年を締めくくり、笑って年を越したいものだ。

そして、日本選手権への出場権を得るためにも必勝、現在2位のスピアーズは、秩父宮ラグビー場で1位のリ

コーに挑む。

すなわち今節はBグループの首位決戦となる。

大型FWに定評のあるリコーに対し、激しい肉弾戦は覚悟、敗戦の後のスピアーズがどんなチャレンジを見せる

か見ものだ。

2014年最後の大一番となる一戦、リーダーとして大きな存在感の彼に注目したい。

背番号5、今野 達朗。

東芝戦 セレクト (38).jpg

2011年度 トップイーストで迎えたシーズンから昨年まで3期に渡り、キャプテンを務めた。

今シーズンからはFWリーダーとしてキャプテンをサポートする立場になり、その経験、持ち前のリーダーシップを

遺憾なく発揮、今節もゲームキャプテンとしてチームを引っ張る。

LOというポションがら、ボールを持った華麗なプレーが常に目に映るわけではないが、その仕事量は果てしな

い。

チームにチャンスをもたらすために、ボールキャリアとして、味方のサポート役として、誰も見ない密集の中で

黙々と激しいファイトを繰り返す。

ピンチを救うために、タックルからタックルを繰り返す。

生まれ持った性格か、それともリーダーとしてのプライドか、どんな時も冷静・沈着であり、安定感あるプレーが

80分間いや、一年間通してぶれることは決してない。

それが、信頼とスターティングメンバーを勝ちとり、グラウンドに立ち続ける理由の一つだろう。

迎えるリコー戦、チャンスの時もピンチの時も、スピアーズらしくあるために、背番号5はその揺るがない精神で戦

い続けるだろう。

ご期待下さい。

konno2.jpg

パナソニック戦セレクト (101).jpg

konno1.jpg

前の記事へ  |  次の記事へ