12/7TL2ndステージ第2節豊田自動織機シャトルズ戦 注目選手

トップリーグセカンドステージは間もなく第2節のキックオフを迎える。

前節、激しい雨の中、苦戦しながらも後半 地力を発揮しコカ・コーラから勝利をもぎ取り、セカンドステージを白

星でスタートしたスピアーズ、第2節はファーストステージで負けを喫した豊田自動織機シャトルズとの一戦に挑

む。

日本選手権出場という新たな目標を達成するために、そしてリベンジを果たすためにもアウェイだろうが絶対に

負けられない一戦、そんな試合だからこそ、彼の経験、リーダーシップに期待し、全てのプレーに注目したい。

背番号8 キーガン ダニエル 

パナソニック戦セレクト (84).jpg

そのバックグラウンドは南半球の最高峰 スーパーラグビーの強豪 シャークス、そこで今季100capを達成、長

年 キャプンも務めた。

南アフリカのFW選手と聞くと、とにかくフィジカルが強く、見るからに巨漢を想像するが、彼は少し違う。

一見 日本人選手と見間違えるほどの体格だ。

それでも一度フィールドの中の彼を見れば、そのプレーに圧巻、存在の大きさにすぐに気が付くだろう。

アタックでもディフェンスでも1つ1つのプレーに無駄がなくムラもない。

ディフェンスでは激しいタックルとジャッカル、接点で見せるプレーはまさに狙った獲物は逃がさない。

アタックでは、時に力強く、時に巧みに確実にゲイン、BKならともかく、FWにおいてボールを手にこれほど躍動

感あるランニングを見せ、周囲をワクワクさせる選手がいるだろうか。

今季新加入ながら空中であれ地上であれ、瞬時の的確な判断とテクニックで最大のピンチを救い、決定的チャン

スを作ってきたことは数えきれない。

「一度 負けた相手にどう挑むか。」

恐らく多くの経験の中からプレーもメンタルも十分な準備をし、スピアーズの全員がそれを感じ、実践してきたこと

だろう。

ご注目下さい。

キーガン2.jpg

キーガン3.JPG

前の記事へ  |  次の記事へ