12/7TL2ndステージ第2節 豊田自動織機にリベンジ!

12月7日(日)1140分より瑞穂公園ラグビー場にて行われましたジャパンラグビートップリーグ2ndステー

 

第2節 豊田自動織機シャトルズ戦は、17-6でスピアーズが勝利しました。

 

 

FKZX8329.JPG

 

 

約2ヶ月前のリベンジマッチとなった一戦は、対戦相手豊田自動織機のホーム愛知 瑞穂ラグビー場で1節と

 

はうって変わり快晴の空のもとキックオフを迎えました。

 

まずは大型選手がずらり顔を揃える織機がフィジカルで勝負とばかに自陣へと攻め込み4分にPGで先制、

 

けれども仕切り直してクボタが反撃、テンポよくボールを動かしみるみる敵陣深くへと攻め込むと、

 

22m付近ゴール前右ラックから左へ展開、SH井上選手、SO森脇選手、CTBトエアバ選手と繋ぎディフェンスの

 

隙間からインゴールへ転がしたボールをFB森選手が押さえてすぐさま逆転、CTB立川選手のコンバージョンも

 

決まり、7-3としました。

 

序盤からスコアが動く展開かと思われましたが、ここから一歩も譲らない攻防がスタート、互いに攻め込ん

 

ではチャンスを潰し合い、スコアが動かないまま時間が経過し、30分、織機がこの日2つ目のPGを決めて 

 

7-6、その後も激しいボールの争奪戦が続きましたが、スコアが示すとおり、緊迫した試合展開で前半を終え

 

ました。

 

FKZI4148.JPG

 

FKZI4167.JPG

 

FKZI4181.JPG

 

FKZI4227.JPG

 

FKZI4324.JPG

 

FKZI4377.JPG

 

 

後半開始と共にスピアーズがアグレッシブな攻撃を展開、織機のディフェンスに何度か跳ね返されるものの

 

粘り強く攻め続け、13分にPGのチャンスを得ると、CTB立川選手が決めて10-6、更なる追加点がほしいスピ

 

アーズはその後も織機の反撃を確実に守りきっては、攻撃を仕掛けました。

 

そして22分、敵陣でのラインアウトから連続攻撃、22m付近左ラックからSH井上選手、SO森脇選手、CTBオツ

 

コロ選手と繋いで、最後にボールをもらったFB森選手がディフェンスを一人二人と交わして

 

この日2つ目のトライ。

 

コンバージョンも決まり、確実にスコアを積み上げました。

 

その後、当然激しくなる織機の攻撃を、凌ぎきって17-6でノーサイド。

 

 

 

苦しみながらも、勝負どころではきっちりとスコアをあげ、守っては後半 相手にスコアを許さず、2ヶ月前

 

のリベンジも果たし、セカンドステージ2連勝としました。

 

マン オブ ザ マッチは2トライをあげ勝利に貢献したFB森 功至選手が受賞致しました。

 

たくさんのご声援ありがとうございました。

 

 

 

FKZI4411.JPG

 

FKZX8405.JPG

 

FKZI4417.JPG

 

FKZX8505.JPG

 

 

【次戦のお知らせ】

12月13日(土)12:00KO TL2ndステージ第3節 vs宗像サニックスブルース (@近鉄花園ラグビー場)

前の記事へ  |  次の記事へ