2/3 第31回U-15育成プログラムレポート!

2/3(火)に第31回U-15育成プログラムが実施されました。

前回と同じく、現役選手からは立川理道選手が指導に参加しました。

まずはいつも通り、三々五々集合した選手から着替えてタッチフット。

DSC08771.jpg

DSC08772.jpg

今日の参加メンバーが全員集まると、3年生と1・2年生の二組に分かれて

実戦的な4つのトレーニングを行います。

①視野を広げるトレーニング

まず、3人一組になって一つの直角三角形を作るように並びます。

直角の選手は常に直角の位置にいるように、他2人の選手との位置を調整します。

もちろん、他の2人は動きまわって簡単に直角にできないようにします。

DSC08811.jpg

DSC08861.jpg

こうすることで「正面を向いたままディフェンスラインを整える」という意識を養います。

続いて、3人一組でまっすぐ一列に走るトレーニングです。

DSC08870.jpg

DSC08866.jpg

続いてアジリティーのトレーニングです。

地面のマーカーに沿って、正面に向かって走った後一度、バックステップし再び正面に猛ダッシュ。

その後はステップを切って相手ディフェンスを交わすトレーニングです。

DSC08825.jpg

DSC08826.jpg

DSC08835.jpg

これらのトレーニングを実施している間、別班もアタック中心のトレーニングを行います。

パスを回し、相手ディフェンスのタックルをハンドオフ、もしくはいなして走り抜け、

力強いランを身につけさせます。

DSC08817.jpg

その後は5vs3でわざとディフェンスにギャップをつくり、アタックディフェンスを行います。

ディフェンスもコーチの指示に従って、ディフェンスポイントに入るので素早くディフェンスに戻る意識が鍛えられます。

DSC08878.jpg

DSC08879.jpg

最後はこの日の集大成でタッチフット!

ディフェンスラインやコーリングが改善され、中々ラインブレイクが起きませんでした。

一方でアタックでも全員で声を出し合い、お互い競い合って攻めるようになりました。

DSC08894.jpg

DSC08907.jpg

DSC08901.jpg

最後は鈴木コーチの好評で締めました。

今日のU-15ではMVPは選出されませんでした。

次回の練習は2/10(火)18:00~です。

ご参加よろしくお願いします。

DSC08909.jpg

前の記事へ  |  次の記事へ