5/12 第2期第2回U15育成プログラムレポート!

5月12日(火)、第2回目のU15育成プログラムが実施されました。

この日も新たな入会者を多数迎えて、総勢42名で元気にスタートしました!

まずは集合をして最初の挨拶。

1第2回.jpg

続いて今日も学年ごとに3つのグルーに分かれ、それぞれ担当コーチのもとで練習、まだまだ生徒同士初対面と

いう事もあり、今日は各学年、1人ずつ簡単な自己紹介をしてから練習を開始しました。

こちらは2Fのジムで行われた、鈴木コーチ担当のコンタクトスキル練習。

第2回3.jpg

まずは受け身の前回りから。

第2回4.jpg

第2回5.jpg

次に後ろ周り。

しっかり体の面で地面につくというポイントを意識しながら反復しました。

第2回6.jpg

今度は二人組で膝立ちになって1対1、ボールが仰向けになるように相手を倒す練習をしました。

8第2回.jpg

第2回7.jpg

第2回9.jpg

こちらはマットに向かって思い切りトライを練習。

怪我をしないように着地の時の身体の使い方を意識しながら実施しました。

第2回11.jpg

 

第2回10.jpg

 

最後は、 パッドを使ってヒット・ドライブ・ダウン。

皆、ベテラン荻原選手に思い切りチャレンジしていました。

第2回13.jpg

 

第2回12.jpg

 

浦山コーチは1Fのジムでウェイトトレーニングを担当、腕立て伏せ、ミニハードルを使ったトレーニングと、懸垂を

実施しました。

 

第2回2.jpg

 

腕立て伏せの姿勢について細かく説明。

 

第2回14.jpg

 

浦山コーチと天坂選手で目を光らせてチェック。 

 

第2回15.jpg

 

かけ声に合わせて全員で。

 

第2回17.jpg

 

こちらはミニハードルを使って、細かくジャンプ。

 

第2回19.jpg

 

姿勢にも注意しながら、徐々にスピードもあげていきました。

 

第2回20.jpg

 

第2回21.jpg

 

最後に懸垂 。

学年ごとに目標回数を変えて、3セットチャレンジしました。

 

第2回22.jpg

 

第2回23.jpg

 

外のテニスコートでは 栗原コーチが担当のクィックパスの練習を実施、スピアーズのBK選手も多数参加、デモン

ストレーションを見せながらまずはポイントを説明しました。

 

第2回24.jpg

 

第2回26.jpg

 

 パスをする時はスイングとフォロースル-を、キャッチする時はハンズアップを意識しながら行いました。

 

第2回25.jpg

 

日本代表の立川 理道選手も合宿の合間に参加をしました。

 

第2回31.jpg 

 

第2回30.jpg

 

第2回32.jpg

 

気になるところすかさず個別に指導。 

 

第2回27.jpg

 

徐々に声もスピードも出るようになりました。

 

第2回33.jpg

 

最後は伊藤選手のコメントで締めくくり。

 

第2回28.jpg

 

全学年が3つの練習を終えたところで、終了。

第2回目もとても活気のある雰囲気で実施できました。

 

【本日の参加人数】

42名

【本日の現役参加選手】

・荻原  要選手・柴原 英孝選手・高橋 銀太郎選手・茂木 隼人選手・伊藤 有司選手

・立川 直道選手・宮田 拓哉選手・天坂 裕也選手・立川 理道選手

 

【鈴木 力 FWコーチのコメント】

今回は「コンタクトプレイへの準備(倒れ方・当たり方)」の練習を担当させて頂きました。

POINTは「倒れる時の衝撃を分散させるために、点ではなく面で接地する!」

身体の硬い部位や柔らかい部位など、自分自身の身体について知ることでコンタクトプレイへの不安や恐怖心を少しづつ解消していきたいと思います。
 
このU15育成プログラムも2年目を迎え、新たなメンバーも加わり、今年もたくさんの中学生が参加してくれること
 
をとても嬉しく思います。
 
ラグビーを楽しみたい!そして、うまくなりたい!
 
そんな中学生の熱い思いに応えていけるように、私自身も日々成長していけるように頑張っていきたいと思います。

次回は5月26日(火)18:00~実施致します。

見学、体験参加受け付けておりますので、是非ともお越し下さい!

前の記事へ  |  次の記事へ