アジアラグビーチャンピオンシップ、立川選手 香港戦勝利に貢献、5/9韓国戦も先発決定!

日本代表遠征中のスピアーズ立川 理道選手が、アジアラグビーチャンピオンシップ 初戦に引き続き 5/2に秩

父宮ラグビー場で行われた第2戦、香港戦にも10番で出場、41-0の勝利に貢献しました。

FK15_japanhongkong_066 (1).JPG

FK15_japanhongkong_098.JPG

関東代表vsニュージーランド学生代表に続いて14:00KOで行われた日本代表vs香港代表、序盤から圧倒が予

想されたものの少し手こずり待ちに待ったトライは前半15分、ゴール前でのペナルティキックから立川選手も正

確なパスを味方へ繋いでトライを演出、その後、2トライを加え計3トライ、19-0で折り返しました。

後半に入ると早々の3分のトライを皮切りに多彩な攻撃を仕掛ける日本代表が次々に追加点をあげ、前後半で7

トライ、香港代表にゴールラインを割らすことなく41-0でノーサイドを迎えました。

FK15_japanhongkong_383.JPG

 

【アジアラグビーチャンピオンシップ2015 第2戦 試合結果】

日本代表 41-0 香港代表 (前半 19-0)

 

FK15_japanhongkong_214.JPG

また、来る5月9日(土)に福岡・レベルファイブスタジアムで行われるアジアラグビーチャンピオンシップ2015(第3

戦) リポビタンDジャパンシリーズ 対韓国代表戦にも10番で出場が決定、今試合でも多くのトライを演出する

ゲームメイクとパスワークにご期待下さい。

対戦相手 韓国代表には今季新加入の金 昊範(きむ ほぼむ)選手も4番で出場致します。

スピアーズの2選手へご注目、ご声援をよろしくお願い致します。

 

【日本代表出場予定メンバー】


1平島久照、2木津武士、3畠山健介、4伊藤鐘史、5宇佐美和彦、6アイブスジャスティン、7村田毅、8ホラニ龍コリニアシ、9日和佐篤、10立川理道、11福岡堅樹、12田村優、13カーン・ヘスケス、14藤田慶和、15五郎丸歩/16三上正貴、17湯原祐希、18山下裕史、19トンプソンルーク、20ヘイデン・ホップグッド、21矢富勇毅、22山中亮平、23廣瀬俊朗

FK15_japanhongkong_419.JPG

前の記事へ  |  次の記事へ