2015クボタスピアーズ菅平キャンプレポート Vol.2

7/4(金)、菅平キャンプ第2日目は朝6時からの早朝練習からスタートしました。

曇り空ですがフレッシュな気持ちで本日第1回目の練習に臨みます。

DSC03103.JPG

メニューは2グループに分かれて、ボクシングとローイング&バイク。

ボクシングはいきなり1対1の激しいパンチの応酬、普段温厚そうな選手もグローブを装着しゴングが鳴ると豹変

していました。

鈴木 康太 vs 岩爪  航

DSC03123.JPG

高橋 銀太郎 vs 田中健太

DSC03119.JPG

タキタキ エロネ vs キーガン ダニエル

DSC03110.JPG

千葉 雄太 vs 友永 恭平

DSC03134.JPG

どのマッチアップも見逃せない熱戦でした。

もう1つのグループはローイングとバイク、こちらは交代ですぐに順番が回ってくるため息つく暇も一瞬、2人組で

声をかけながらひたすら漕ぎ続けました。

DSC03127.JPG

DSC03135.JPG

DSC03138.JPG

DSC03114.JPG

山の天気は変わりやすいといいますが、早朝練習中には突然の豪雨、それでも約1時間の練習をやり遂げまし

た。

朝食をとり、束の間の休息、そして9時からは今日2回目の練習です。

午前中はウェイトトレーニングとFW、BKに分かれたスキル練習を行いました。

今日はウェイトトレーニングの様子をご紹介。

ジムはホテルの裏にあり、器具も充実しています。

DSC03146.JPG

練習前に浦山コーチから今日のメニューの説明。

DSC03149.JPG

DSC03180.JPG

ウォームアップを終えると早速ガシャンガシャンという音が鳴り響きました。

DSC03173.JPG

DSC03156.JPG

DSC03175.JPG

DSC03171.JPG

DSC03184.JPG

浦山コーチからの個別メニューの指導を受ける選手もいます。

DSC03183.JPG

FWとBKが入れ変わりでそれぞれスキルとジム合計2時間の練習を行いました。

DSC03193.JPG

DSC03192.JPG

昼食をとると、再び束の間の休息、そして3時から今日3回目の練習へと向かいます。

疲労困憊と思いきや、皆まだまだ余裕のある表情でグラウンド入り。

DSC03203.JPG

茂木選手は少し眉間にシワが寄っていますが、既に練習モード、気持ちが高まっているものと思われます。

DSC03201.JPG

スパイクを履いてスイッチオン。

DSC03204.JPG

ウォーミングアップからスタート。

DSC03215.JPG

DSC03216.JPG

その後2つのグループに分かれて、スキル練習、タッチフットやパスゲームなどと、タックルの練習を行いましたこ

こちらはタッチフットの様子。

DSC03337.JPG

DSC03255.JPG

DSC03304.JPG

DSC03309.JPG

DSC03314.JPG

タックル練習の様子をご紹介。

DSC03222.JPG

DSC03221.JPG

DSC03266.JPG

DSC03264.JPG

DSC03275.JPG

キャンプ5.JPG

DSC03280.JPG

1対1のタックルも行いました。

あちらこちらで人と人とのぶつかる鈍い音が聞こえます。

とても強度が高く、危険な練習ですが、この1つのタックルが本番でピンチを救いチャンスを作るので100%で励

みます。

DSC03284.JPG

DSC03285.JPG

DSC03290.JPG

DSC03292.JPG

DSC03287.JPG

DSC03329.JPG

南アフリカのシャークスでキャプテンも務めたキーガン・ダニエル選手はリーダーシップ抜群、自らの経験や技術

をスピアーズの選手達に伝授してくれます。

DSC03332.JPG

全体練習を終えて、最後に15分ほどポジション別や個人練習を行いました。

DSC03349.JPG

DSC03341.JPG

DSC03350.JPG

顔ぶれがフレッシュなフロントローメンバーのサービスショット。

左からルーキーのPR北川選手、昨年HOへコンバートした杉本選手と今年PRへコンバートした友永選手です。

充実した練習の後には笑顔が戻ります。

DSC03348.JPG

ホテルに帰ると最も楽しみな食事の時間。

3回分の練習、長かった一日の疲れも美味しい食事でしっかりチャージできました。

明日もいい一日なりますように。

ご飯3.JPG

ご飯2.JPG

ご飯.JPG

前の記事へ  |  次の記事へ