8/5練習試合 神戸製鋼戦、前半リードするも逆転黒星

8月5日(水)、14時より網走トレーニングフィールドにて行われました北見合宿最終戦 神戸製鋼コベルコス

ティーラーズ戦は、21-38でスピアーズの勝利はなりませんでした。

DSC_5592.JPG

北見合宿もいよいよ10日目、最終戦は曇り空の下、北見市のお隣、網走市でキックオフを迎えました。

この一戦を合宿の総決算にしたいスピアーズは意気込みどおりいきなりチャンスを掴みます。

1分、ハーフウェイ付近でWTB天坂選手が神戸のパスをインターセプト、そのまま走り切って先制に成功、幸先

の良いスタートを切りました。

けれども強豪神戸もすぐに反撃、激しいボールの争奪戦が繰り広げられた後、11分、スピアーズの懸命のディ

フェンスの隙をついてトライを奪い、スコアは振り出しに戻りました。

仕切り直してリスタートするも、直後の14分、ラインアウトからの攻撃で、神戸に逆転を許しました。

その後互いの陣地を行ったり来たりの攻防が続き、漸く24分にスピアーズに次なるチャンスがやってきました。

敵陣ゴール前で粘り強く攻め続けペナルティを得ると素早くスタート、PR株木選手が飛び込み

再逆転、更に神戸の攻撃を凌いでは攻め返し、終了間際の39分にスクラムからの攻撃でLO萩澤が持ち込み追

加点、21-12としリードで前半を折り返しました。

後半に入るとこのままリードを広げたいスピアーズに対し、神戸が最初にチャンスを掴みます。

9分、ラインアウトモールから先制を許し21-19と迫られた後、再び試合は拮抗、スピアーズは自陣での我慢の時

間が少しづつ増え始めました。

そして25分、再び神戸にラインアウトモールからスコアを許し21-26、ついに逆転されました。

なんとか攻撃に転じたいスピアーズ、けれどもその後も神戸のディフェンスを崩せず、逆に31分、34分と立て続

けに神戸にスコアを許しました。

終了間際までチャレンジし続けるも、スコアを奪えず、21-38でノーサイド、残念ながら合宿最終戦を白星で飾る

ことはできませんでした。

10日間の北見合宿での成果は自信に、課題はしっかり修正し、トップリーグ開幕戦で神戸製鋼にリベンジできる

ように頑張ります。

引き続き、ご声援よろしくお願いします。

DSC_5518.JPG

DSC_5566.JPG

DSC_5568.JPG

DSC_5571.JPG

DSC_5608.JPG

DSC_5617.JPG

DSC_5632.JPG

DSC_5654.JPG

DSC_5667.JPG

【次戦のお知らせ】

8月29日(土) 17:00KO vsパナソニックワイルドナイツ @パナソニックグラウンド

前の記事へ  |  次の記事へ