9/15第10回 クボタスピアーズU15育成プログラムレポート!

台風の影響のため1週をはさんだ9月15日(火)第10回目のU15育成プログラムが行われました。

本日は新メンバー1名も加わって40名が参加、集合・挨拶のあとは学年ごとの3つのグループに分かれて、

スキル練習がスタートしました。

DSC06570.JPG

スキル練習は①ハンドリング ②ランニングライン ③ボールキャリー(コンタクト)の3種類、栗原コーチから練習

メニューの説明を聞きます。

DSC06576.JPG

高野コーチ担当のランニングラインではディフェンスの動きに合わせて、ディフェンスのいない方向へ抜いていく

練習をしました。

DSC06579.JPG

ボールをもらって瞬時に判断します。

DSC06584.JPG

DSC06589.JPG

9.15u153.JPG

1対1の次は2対2、コミュニケーション、タイミング、状況判断などがより重要になります。

DSC06601.JPG

DSC06602.JPG

栗原コーチ担当のハンドリングでは、早いパスとキャッチの練習をしました。

等間隔に2列に並んでのパスのリレーでは正確性とコミュニケーションが重要です。

DSC06624.JPG

DSC06621.JPG

負けたチームは腕立て伏せ。

DSC06617.JPG

次に列の間をパスしながら通り抜けるメニュー、まずはゆっくり、徐々にスピードをあげて行いました。

DSC06632.JPG

DSC06635.JPG

DSC06637.JPG

DSC06639.JPG

鈴木コーチ担当のボーキャリーでは、この日はNO.8キーガン・ダニエル選手も指導に参加、ヒット&ドライブ、

ボールを遠くに置く練習などをしました。

DSC06597.JPG

低く、力強くヒットし、更に突き進みます。

DSC06598.JPG

DSC06587.JPG

DSC06590.JPG

DSC06604.JPG

回数を重ねるごとにぶつかるスピード、強さも増していきます。

DSC06647.JPG

フィジカルが強い南アフリカのラグビーをダニエル選手がしっかり伝授してくれました。

DSC06655.JPG

 

最後は2箇所に分かれてタッチフット、3つのスキル練習で行ったことを、実践で行かします。 

 

DSC06689.JPG

 

DSC06664.JPG

 

DSC06668.JPG

 

DSC06675.JPG

 

DSC06683.JPG

 

DSC06688.JPG

 

DSC06694.JPG

 

9.15U152.JPG

 

今日で10回目となったU15育成プログラム、積極的にコミュニケーションをとれる選手も増えてきて、

スキル練習もタッチフットも、最初に比べると随分活気ある雰囲気でできるようになりました。

指導にあたるコーチや現役選手も回数を重ねるごとにぐんぐん上達する生徒達の様子を目の当たりにしながら、

毎週のメニューを工夫しながら考えています。

毎週、楽しく元気に実施していますので、これからもクボタスピアーズU15育成プログラムにご注目下さい。

9.15U15.JPG

 

【本日の参加人数】

・40名

【本日の現役参加選手】

・キーガン ダニエル選手 ・荻原 要選手 ・柴原 英孝選手 ・茂木 隼人選手 ・伊藤 有司選手 

 

次回は9月29日(火)18:00~実施致します。

見学、体験参加受け付けておりますので、是非ともお越し下さい!

 

前の記事へ  |  次の記事へ