10/4プレシーズン順位決定第1戦 今季最多6トライでホンダから白星 

10月4日(日)、14時00分より駒沢オリンピック公園陸上競技場にて行われましたジャパンラグビートップリーグ 

プレシーズンリーグ順位決定戦 第1戦 ホンダヒート戦は40-10でスピアーズが勝ちました。

vshonda070.JPG

第3節で今季初勝利をあげたスピアーズ、キックオフ直後からその勢いを持続するかのごとく、

主導権を握って攻めました。

けれども、ミスからホンダが自陣へと攻め込み、9分 PGで先制点を許しました。

仕切り直してリスタートすると再びスピアーズがボールを動かし敵陣へ、14分、22m右位置でのスクラムから、

NO.8ダニエル選手が持ち出し左へ展開、SO森脇選手からCTBマプー選手へと繋ぐとディフェンスを振り切って

そのままトライ。

コンバージョンも決まり10-3と逆転に成功しました。

その後も敵陣で試合を展開、21分には22m左ラインアウトから連続攻撃、ボールを手に次々と

ゲインラインを突破し、ラックから展開、CTBマプー選手、NO8ダニエル選手と繋ぎ、最後はFLフィナウ選手が持

ち込みトライ、追加点をあげました。

ここからホンダが怒涛の反撃、けれども自陣ゴール前での苦しい時間を凌いで、終了間際39分にもWTB田中選

手のトライで追加点をあげ、19-3で前半を折り返しました。

後半に入ると早々3分、NO.8ダニエル選手のトライで先制し再びスピアーズのペースで試合がスタートしました。

次第にホンダが自陣へ攻め込み、ディフェンスの時間が続きましたが、落ち着いて地域を挽回しました。

しかし更に続く攻撃に17分、ついにこの日初めてトライを許しました。

しばらく一進一退の攻防が続き、終盤へと差し掛かった28分、敵陣でのスクラムからチャンス到来、

WTB高橋(拓)選手が中央に飛び込みトライ。33-10とリードを広げました。

その後も集中力を切らさず攻め続けたスピアーズは38分にも今季初出場 FL田村選手の

トライで追加点をあげノーサイド。

前後半で今季最多6トライを奪ったスピアーズ、40-10で、今季2勝目をあげました。

たくさんのご声援、ありがとうございました。

vshonda043.JPG

vshonda028.JPG

 

vshonda041.JPG

 

vshonda020.JPG

 

vshonda116.JPG

 

vshonda110.JPG

 

vshonda117.JPG

 

vshonda130.JPG

【次戦のお知らせ】

10月10日(土) TLプレシーズンリーグ 順位決定戦2回戦 

vs豊田自動織機シャトルズ 14:05KO @熊谷ラグビー場

 

前の記事へ  |  次の記事へ