9/29第11回 クボタスピアーズU15育成プログラムレポート!

9月29日(火)、第11回目のU15育成プログラムが行われました。

本日は25名といつもより少な目の人数でしたが、元気に練習開始、3種類のスキル練習や、タッチフットを行いま

した。

929U152.JPG

栗原コーチから本日の練習メニューを説明。

DSC06779.JPG

1つ目のグループは栗原コーチ、高野コーチの担当のハンドリングスキル。

まずは一列に等間隔に並んで、クィックハンズ、速いキャッチ&パスを意識しながら練習をしました。

DSC06784.JPG

茂木選手、フィナウ選手も生徒の間に入って細かくパスを指導。

DSC06787.JPG

スピードを出しても徐々にミスが減ってきました。

DSC06788.JPG

929U153.JPG

DSC06800.JPG

929U154.JPG

その後、ハンドリングスキルの実践に近い形での応用として、4人組で、速く深くラインをセットしてパスをする練

習をしました。

DSC06814.JPG

929U155.JPG

929U157 (2).JPG

929U158.JPG

929U159.JPG

2つ目のグループはまず初めに鈴木コーチ、佐川コーチ担当のサポートスキル練習を実施、

最初はボールを持って寝ている選手を持ち上げるレスリングのような練習を行いました。

DSC06794.JPG

どちらも必死です。

DSC06790.JPG

DSC06797.JPG

DSC06836.JPG

1929U1513.JPG

929U1510.JPG

その後、クリーンアウトの練習を実施、中学生4人がかりで石倉監督にチャレンジ!

929U1511.JPG

激しさのあまり監督のスパイクが破れてしまいました。

929U1512.JPG

激しいコンタクトのあとは、浦山コーチ担当のスピード&アジリティを行いました。

ディフェンスの動きを見ながら瞬時の判断で抜き去ります。

DSC06820.JPG

ディフェンスには柴原選手や高橋銀選手が入り、その横を中学生達がトップスピードでステップをきって

抜いていきます。

DSC06821.JPG

DSC06828.JPG

DSC06859.JPG

DSC06862.JPG

全員が3つのスキルを終えたところで、最後にアタック側の人数が多いオーバーラップタッチを行いました。

スキル練習の成果もあって、細かいパスが随分繋がるようになりました。

DSC06877.JPG

DSC06879.JPG

DSC06886.JPG

DSC06887.JPG

DSC06891.JPG

「余っている状況で積極的に声を出して味方を呼べばもっとトライに結びつくシーンがある」と石倉監督のコメント

どおり、コミュニケーションが上手くいかずにスコアチャンスを逃す部分がありました。

次回はスキルの上達と合わせて、声を出してのコミュニケーションを意識できるようにし、更なるレベルアップを目

指したいと思います。

929U151.JPG

【本日の参加人数】

・25名

【本日の現役参加選手】

・フィナウ フィリペ選手 ・柴原 英孝選手 ・高橋 銀太郎選手 ・茂木 隼人選手 ・伊藤 有司選手 

 

次回は10月6日(火)18:00~実施致します。

見学、体験参加受け付けておりますので、是非ともお越し下さい!

前の記事へ  |  次の記事へ