11/14TL第1節東芝ブレイブルーパス戦 注目選手

日本ラグビーの歴史が変わったワールドカップ、そして国内に広がった未だかつてないラグビー熱、

次に人々に感動と興奮を与えるのは、国内最高峰ジャパンラグビートップリーグだ。

スピアーズは明日その開幕戦の舞台で、強豪東芝ブレイブルーパスとの戦いに挑む。

トップリーグ王者に何度も輝き、常に4強の一角、そんな相手と2グループ制になっって3シーズン目、3年連続同

グループで対戦することは願ってもない運命かもしれない。

そこには一切ごまかしない100%の真向勝負があるから。

そして3年連続、ここにその男が帰ってきた。

背番号4 新関 世志輝

にいぜき10.JPG

決して順風満帆な道を歩いているわけではない。

けれどもトップリーグ再昇格後3シーズン連続、この真向勝負の舞台に常に抜擢されるのは運ではなく、

必然なのかもしれない。

日本人ロックとして規格外のサイズだということは今更説明不要。

日本人離れしたポテンシャル、その高さから空中戦を征したかと思えば、地を這うように誰よりも低くファイトす

る。

攻守で見せるその大きさとパワーを惜し気もなく前面に出したプレーは対 東芝の布陣に

不可欠だ。

彼の突進が多くのディフェンスを蹴散らし、彼のタックルがどんな巨漢の前進をも阻止する。

そんなシーンが見られるのはもう数時間後だ。

帰ってきた背番号4 

どうぞご期待下さい。

にいぜき13.JPG

にいぜき15.JPG

前の記事へ  |  次の記事へ