12/12TL第5節 粘りのディフェンス、ホンダを振り切り今季初勝利!

12月12日(土)、12時00分より東大阪市花園ラグビー場にて行われましたジャパンラグビートップリーグ第5節 ホンダヒート戦

17-12でスピアーズの勝ちました。

 

vshonda364.JPG

快晴の試合日和、スピアーズのキックオフで試合が開始すると怪我から復帰したキャプテンの立川選手が、いきなり大きなチャン

スを作りました。

1分、ハーフウェイ付近相手ボールラインアウト、毀れたところに素早く反応、マイボールにするとすぐさま攻撃開始、

FBトエアバ選手、WTB宮田選手とボールを動かし、再びFBトエアバ選手、そして最後はCTBオツコロ選手トライ。SO森脇選手

のコンバージョンも決まり7-0、先制に成功しました。

勢い付いたスピアーズはその後も敵陣で激しく攻め続けますが、なかなか追加点が奪えず、ホンダも反撃を見せボールの争奪戦

が続きました。

20分、自陣へと攻め込んだホンダについにトライを許し7-7、スコアが並びました。

その後もリズムよく攻撃しながらもチャンスをスコアに結び付けられず、29分にホンダに追加点を許し追いかける展開に。

終盤に向かい更に攻守は目まぐるしく入れ替わるもののスコアは動かず12-7、わずかなビハインドを追って前半を折り返しました。

ここまで勝ち星のないスピアーズ、この試合に懸ける思い、勝ちへの拘りを後半に入り再び見せます。

12分、敵陣でぺナルティを誘うと、ゴール前でのラインアウトモールから猛プッシュ、ペナルティトライを奪いました。

SO高橋選手のコンバージョンも決まり14-12と逆転に成功。

更に激しい攻防が続く中、23分にもPGのチャンスを得るとSO高橋選手が決めて追加点をあげました。

終盤に入り猛攻撃を見せるホンダ、自陣ゴール前での苦しい時間が続きますが、必死に止め続けるスピアーズ、

残り時間もわずかとなり、攻めるホンダに守るスピアーズ、集中力は決して途切れることなく、最後はCTB立川選手が執念のタック

ルでボールを奪いとり17-12でノーサイド。ついに待ちに待った今季初勝利をあげました。

たくさんのご声援、本当にありがとうございました。

次節、パナソニック戦も応援よろしくお願い致します。

vshonda258.JPG

 

vshonda246.JPG

vshonda255.JPG

vshonda250.JPG

vshonda331.JPG

vshonda335.JPG

vshonda379.JPG

【次戦のお知らせ】

12月20日(日) トップリーグ第6節 vsパナソニックワイルドナイツ 13:00KO @フクダ電子アリーナ

 

 

前の記事へ  |  次の記事へ