12/1第18回クボタスピアーズU15育成プログラムレポート!

今年も残りあと1ヶ月、12月1日(火)、18回目のU15育成プログラムが行われました。

18時ともなると随分寒くなりましたが本日は元気に40名が参加、通常の練習とは違い、4チームで4種目の総得点を争うミニオリン

ピックを実施しました。

 

【本日のメニュー】

■ミニオリンピック

①1対1 コンテスト ②ハイボールキャッチ ③マルチ腹筋・エンドレスコア  ④ドロップオフタッチ

 

12.1U1527.JPG

 

学年に偏りがないように4チームに分かれると早速、オリンピックの1種目目がスタート。

浦山コーチから1対1の説明がありました。

 

12.1U1529.JPG

 

この種目は15m×15mのスペースでアタックチームとディフェンスチームに分かれて順番に1対1を実施、

ディフェンスにタッチされずにトライまで持ち込んだ数を競いました。

 

12.1U1526.JPG

 

ディフェンスの状況を見てスピードやステップで勝負。 

 

12.1U1521.JPG

 

伊藤選手から 細かい指導も。

 

12.1U1523.JPG

 

アタックもディフェンスもそれぞれ必死、互角の戦いを見せていました。

 

12.1U1525.JPG

 

12.1U1520.JPG

 

12.1U1528.JPG

 

2種目目はハイボールキャッチ。

その名のとおり、コーチや現役選手が高く蹴り上げたボールを、キャッチをしたらポイントが加算され、落としてしまうとポイントがマ

イナスされるという種目。

 

12.1U1532.JPG


チームの勝敗がかかっているので、いつもよりミスに対するプレッシャーがかかりますが、見守る側も

緊張の表情で応援。

 

12.1U1530.JPG

 

ナイスキャッチ。

 

12.1U1531.JPG

12.1U1533.JPG

ジャンプをしてキャッチできる生徒もいました。

12.1U1534.JPG

3種目目は腹筋。

相手チームとペアを組み、一列に並んでカウントに合わせて一斉に実施、相手より多くできたチームが勝ちという種目。

12.1U1514.JPG

 

選手は監視役と激励役、声をかけます。 

 

12.1U1515.JPG

 

12.1U1513.JPG

 

続いてはエンドレスコア。

再び相手チームとペアになり、カウントに合わせてフロントブリッジを実施、片手づつ交互に肩にタッチし、タッチできた選手が多い

チームが勝ちとなります。

 

12.1U1511.JPG

 

苦しみながらもチームのために頑張ります。

 

12.1U1512.JPG

 

そして最後の種目はドロップオフタッチ。

逆転を目指してスタート!

 

DSC08741.JPG

 

アタック側はタッチ5回でターンオーバー、またキックも使うことができます。

 

DSC08747.JPG

 

12.1U151.JPG

 

12.1U153.JPG

 

12.1U154.JPG

 

12.1U155.JPG

 

12.1U158.JPG

 

各チーム2試合を実施したところで全種目終了。

栗原コーチより結果発表がありました。

 

12.1U157.JPG

 

優勝チームには副賞もあります。 

 

12.1U156.JPG

 

優勝チームのメンバーで記念写真。 

 

DSC08800.JPG

 

最後は全員で。

今日は個々のスキルアップよりも、チームのために頑張る気持ち、チームメイトをサポートする姿勢を学ぶ一日となりました。

来週からの練習の中、チームワークが発揮できることに期待したいと思います。

 

DSC08797.JPG

 

【本日の参加人数】

・40名

【本日の現役参加選手】

・鈴木 貴士選手 ・荻原  要選手 ・柴原 英孝選手 ・高橋 銀太郎選手 ・茂木 隼人選手 

・伊藤 有司選手 ・アランド ソアカイ選手 

 

次回は12月8日(火)18:00~実施致します。

見学、体験参加受け付けておりますので、是非ともお越し下さい!

 

前の記事へ  |  次の記事へ