12/22第21回クボタスピアーズU15育成プログラムレポート!

12月22日(火)、第21回目のU15育成プログラムが行われました。

本日はいつもより少し多い44名が参加、凍えるような寒さの中となりましたが、元気に練習がスタートしました。

 

 DSC09192.JPG

本日のメニュー】

■3種類のスキル練習  ①状況判断&コミュニケーション ②サポート  ③アジリティ

■オーバーラップタッチフット

 

学年ごとの3つのグループに分かれると、それぞれスキル練習がスタートしました。

1種目めは状況判断とコミュニケーション能力を高めるための練習。

四つに分かれ、四角形の4隅のコーンに並び、笛の合図で真ん中に置いてあるボールを3球集められたら勝利というルール。他

チームからもボールを取れるため、指示役とボールを取る役のコミュニケーションがとても大切なゲーム。

DSC09196.JPG

DSC09197.JPG

DSC09223.JPG

ゲーム感覚もあって、よく声も出て、とても楽しんで行っていました。

DSC09265.JPG

DSC09298.JPG

DSC09299.JPG

スキル練習2種目めはサポート。

4人1組になり、ハイボールをワンバウンドさせてからアタック。

まずはディフェンスは付けずにボールの落下してきた時のポジショニング、そのあとの左右のサポートを意識しながら

反復練習を行いました。

DSC09256.JPG

DSC09314.JPG

DSC09266.JPG

DSC09297.JPG

その後、ノーバウンドでキャッチ、現役選手がディフェンスに入って実戦に近い形で練習をしました。

DSC09249.JPG

DSC09244.JPG

DSC09268.JPG

ナイスキャッチから息のあったサポートプレーでトライまで持っていくグループも多数見られました。

DSC09324.JPG

DSC09325.JPG

スキル練習3種目めはアジリティ。

寝転んだ状態からストップしてからの1対1と、横にステップを踏んでからの1対1を行いました。

DSC09209.JPG

DSC09271.JPG

DSC09276.JPG

DSC09270.JPG

DSC09216.JPG

重心のコントロールとショートステップを意識しながら、皆華麗にディフェンスを抜き去っていました。

DSC09279.JPG

DSC09281.JPG

全員がスキル練習3種目を終えたところで最後のオーバーラップタッチ。

いつものルールに加え、ディフェンス側は3人が自陣ゴールラインで待機、アタックが5mまで来たらディフェンスを開始します。

DSC09351.JPG

DSC09341.JPG

DSC09361.JPG

アタック側は数的有利な状況を活かして効果的な攻めができる場面も見られました。

DSC09362.JPG

DSC09365.JPG

DSC09369.JPG

DSC09380.JPG

2015年最後となった練習も心技体みっちりと鍛えられた1時間半となりました。

新年も更に充実したU15育成プログラムを目指し準備運営したいと思います。

次回は1月5日(火)18:00~実施致します。

見学、体験参加随時受け付けておりますので、是非ともお越し下さい!

DSC09386.JPG

【本日の参加人数】

・44

【本日の現役参加選手】

・鈴木 貴士選手 ・荻原  要選手 ・柴原 英孝選手 ・茂木 隼人選手 ・伊藤 有司選手 ・天坂 裕也選手 

・アンダーソン ネーサン選手 ・アイザイア トエアバ選手

 

前の記事へ  |  次の記事へ