12/6TL第4節 近鉄戦勝利ならず、2000人の大声援に感謝

12月6日(日)、14時05分より東大阪市花園ラグビー場にて行われましたジャパンラグビートップリーグ 第4節 近鉄ライナーズ戦

17-40でスピアーズの勝利はなりませんでした。

 

vskintetu058.JPG

 

スピアーズの今季初勝利を待ち望む多くの会社関係者、サポーターが第2のホーム 花園ラグビー場のバックスタンドを埋め尽くす

中、キックを迎えました。

先制したいスピアーズは最初からエンジン全開とばかりに攻撃を仕掛けましたが、近鉄も固い守りで阻止すると、

すぐに反撃、7分に先制を許しました。

仕切り直してリスタート、その後も何度も敵陣へと攻め込むスピアーズ、けれども近鉄のディフェンスの前に、思うようにスコアに結

びつけることができないまま時間が経過しました。

最初のスコアは22分、敵陣でPGを得るとSO森脇選手が決めて3-7、ここから巻き返したいスピアーズでしたが、チャンスをすかさ

ずスコアに結び付ける近鉄に26分にも追加点を許し3-14、更に37分にもトライを奪われ3-21で前半を折り返しました。

ビハインドを追う中でも誰ひとり下を向かず、残り40分の勝負に向けてハーフタイムでもう一度 全てを出し切ることを誓って後半戦

に挑みました。

けれども7分に先制したのは近鉄、これ以上のリードは許せない展開の中15分にも追加点を許し3-35と更にリードが広がりまし

た。

どんなにスコアが開いても、バックスタンドの声援は止むことなくスピアーズの背中を押し続け、諦めずに粘り強く攻め続けるスピ

アーズは28分に漸く高橋選手がゴールラインに飛び込み待ちに待ったトライ。

更に33分にもPR友永選手が持ち込んで追加点。

35分に再び近鉄に追加点を奪われましたが、最後まで決して諦めずに意地を見ました。

けれども17-40でノーサイド。何がなんでも手に入れたかった今季初勝利はなりませんでした。

たくさんの温かいご声援本当にありがとうございました。

次節も応援よろしくお願い致します。

 

vskintetu067.JPG

 

vskintetu056.JPG

 

vskintetu049.JPG

 

vskintetu095.JPG

 

vskintetu096.JPG

 

vskintetu116.JPG

 

vskintetu131.JPG

 

【次戦のお知らせ】

12月12日(土) トップリーグ第5節 vsホンダヒート 12:00KO @東大阪市花園ラグビー場

 

前の記事へ  |  次の記事へ