1/26第25回クボタスピアーズU15育成プログラム!

1月26日(火)、25回目のU15育成プログラムが行われました。

スピアーズのシーズンは終了しましたが、U15は2月一杯、行われます。

この日は3年生の参加者が多く、47名の参加となりました。

DSC00149.jpg

本日のメニュー

■ 変則タッチラグビー サポート タックル&アタック

■ タッチラグビー

学年ごとの3チームに別れ、全てのスキルメニューをこなします。

変則タッチラグビーでは、ディフェンス側のタッチした選手は一度ライン外に出なければなりません。

アタック側が必ず有利になるため、ディフェンスギャップの判断・コールがきちんとできていれば

トライが量産されていきます。

DSC00205.jpg

DSC00178.jpg

DSC00208.jpg

サポートは先週と同じです。アタック4名に対し、ディフェンス1名を4人設定します。

アタックが4人いればディフェンスを抜き去るのは容易いはずです。

一方でボールを持つ選手にとっては選択肢が多くなり過ぎるため、

サポートに入る選手とのコミュニケーションがとても重要になります。

DSC00159.jpg

DSC00211.jpg

DSC00209.jpg

タックル&アタックでは4人一組で寝転んだ状態から、コーチの合図でタックルバッグへのタックルを繰り返します。

何度かタックルを繰り返した後にボールが転がりでるので、ディフェンス1名×3をパスでかわします。

起き上がるときにしっかり声を出すことやタックル合図を見逃さない集中力、

更には転がったボールへの素早いリアクションやその後のパス+コミュニケーションを学ぶ、

難易度の高いトレーニングです。

DSC00169.jpg

DSC00186.jpg

DSC00190.jpg

スキル練習後はいつものように、タッチラグビー。

今回は参加者が多かったので4チームでのトーナメント戦。

DSC00216.jpg

DSC00222.jpg

DSC00224.jpg

DSC00235.jpg

DSC00239.jpg

決勝戦では同点となったため、ハイパントキャッチで勝敗を決めました。

DSC00242.jpg

DSC00244.jpg

この日は現役選手の参加は井上卓哉選手だけでしたが、最後までしっかり指導してくれました。

DSC00245.jpg

クボタスピアーズU15は予定通り2月末まで実施します。

引き続き、ご参加をよろしくお願いします!

【次回】2月2日(火) 18:00~

前の記事へ  |  次の記事へ