1/9TL順位決定トーナメント1回戦 攻守で前へ、NECから白星!

1月9日(土)、14時00分より駒沢オリンピック公園陸上競技場にて行われましたジャパンラグビートップリーグ 順位決定トーナメン

ト1回戦 NECグリーンロケッツ30-20でスピアーズが勝ちました。

web邏榊刀逕ィ繝ェ繧オ繧、繧ケ繧呎ク・vsnecweb042.JPG

 

快晴の空のもと熱戦の火蓋が切られた千葉ダービー、この一戦に懸ける両チームの思いは最初から激突、先手を取りたいスピ

アーズは、果敢に敵陣へと攻め込みますが、NECもすぐに地域を挽回、9分にPGでの先制を許しました。

しかしアグレッシブに攻撃を仕掛けるスピアーズ、13分に敵陣でPGのチャンスを得るとSO森脇選手が決めて3-3、更に18分には

NECの攻撃を激しいディフェンスでくい止め毀れたボールを拾ったCTBサンダース選手がディフェンスを振り切ってトライ。コンバー

ジョンも決まり10-3と逆転に成功しました。

更に26分にも自陣でのディフェンスからターンオーバー、CTBトエアバ選手のビッグゲインから、CTBサンダース選手へと繋いで

そのままトライ。

30分にもターンオーバーからボールを繋いでFLハッティング選手がトライ。22-3とリードを広げました。

しかし、終了間際にNECも猛反撃、33分、40分とトライを許し、22-13で前半を折り返しました。

勝負を決める後半に入ると、互いの意地とプライドは更に激しく激突、チャンスを潰し合い序盤は試合が拮抗しました。 

漸くスコアが動いたのは20分、敵陣で相手ペナルティを得るとSO森脇選手がPGを決めて先制。

更に24分にはCTBトエアバ選手がスピードとステップでディフェンスを次々と抜き去り追加点、30-13とリードを広げました。

この後28分にはNECが追加点をあげ、30-20、ラスト10分へと突入しました。

当然激しく攻めるNEC対しスピアーズは前に出るディフェンス、低いタックルを何度も繰り返し、粘り強く行く手を阻み続けました。

そして間もなく、ノーサイド。

絶対に負けられないプレッシャーのかかる中、最後まで攻守にわたり前に出続け、チーム全員でトーナメント

1回戦の勝利を手にしました。

たくさんの温かいご声援ありがとうございました。

次戦、順位決定トーナメント2回戦への応援もよろしくお願いします。

web邏榊刀逕ィ繝ェ繧オ繧、繧ケ繧呎ク・vsnecweb012.JPG

web邏榊刀逕ィ繝ェ繧オ繧、繧ケ繧呎ク・vsnecweb070.JPG

web邏榊刀逕ィ繝ェ繧オ繧、繧ケ繧呎ク・vsnecweb101.JPG

web邏榊刀逕ィ繝ェ繧オ繧、繧ケ繧呎ク・vsnecweb072.JPG

web邏榊刀逕ィ繝ェ繧オ繧、繧ケ繧呎ク・vsnecweb084.JPG 

web邏榊刀逕ィ繝ェ繧オ繧、繧ケ繧呎ク・vsnecweb168.JPG
 

web邏榊刀逕ィ繝ェ繧オ繧、繧ケ繧呎ク・vsnecweb156.JPG
 

web邏榊刀逕ィ繝ェ繧オ繧、繧ケ繧呎ク・vsnecweb152.JPG

web邏榊刀逕ィ繝ェ繧オ繧、繧ケ繧呎ク・vsnecweb220.JPG

【次戦のお知らせ】

1月16日(土)トップリーグ順位決定トーナメント2回戦 vs豊田自動織機シャトルズ 14:05KO @三重交通G スポーツの社 鈴鹿

 

前の記事へ  |  次の記事へ