立川 理道選手 スーパーラグビーデビュー!

去る2月27日(土)、今季より世界最高峰スーパーラグビーに参戦した日本のサンウルブズが秩父宮ラグビー場にて

南アフリカのライオンズとの開幕戦に挑みました。


サンウルブズのメンバーとしてスピアーズの立川 理道選手もついにスーパーラグビーデビュー、巧みなパス、力強いランニング、

激しいタックルと持ち味を存分に発揮しました。

結果は惜しくも13-26で敗れましたが、観客席いっぱいに詰めかけたファンは終始盛り上がり、国内で迎えたラグビーの新たな歴史

な日を存分に楽しみました。

sunwolves1kubotaweb04.JPG

ライオンズで同じ背番号13番を背負ったのはスピアーズのチームメイトマプー選手。

スーパーラグビー開幕戦、それも日本の舞台で両選手の対戦が実現、何度も見どころあるマッチアップが見られました。

sunwolves1kubotaweb15.JPG

sunwolves1kubotaweb08.JPG

 

サンウルブズは1週のブレイクをはさんで、次戦 3月12日(土) シンガポールで行われるチーターズ戦に挑みます。

引き続き温かいご声援をよろしくお願い致します。 

 

【立川 理道選手のコメント】

スピアーズそれからサンウルブズ、そしてラグビーファンの皆様、スーパーラグビー開幕戦へのたくさんのご声援ありがとうござ

いました。

試合の結果は残念でしたが、歴史的な開幕戦に出場ができてよかったです。


13番という慣れないポジションの中で、良かった点、悪かった点が見つかりましたので、
次節に向けてしっかり修正をしていきた

いと思います。

今後ともサンウルブズへの温かいご声援、よろしくお願いします!

sunwolves1kubotaweb11.JPG

 

■試合結果

サンウルブズ 13-26 ライオンズ (前半6-12)

前の記事へ  |  次の記事へ